キーボード入門セミナー開催!

これから始めたいと思っている方、バンドにキーボードを入れたいと思っている方へ!

上手く使いこなせない…という方にもオススメ!

皆さんこんにちは。札幌パルコ店デジタル担当の朝妻です!入学シーズンも終わり、今は各学校で新入生歓迎ライブなどが始まっている時期でしょうか?また、大人の方でも春は何か新しいことを始めるのにぴったりの季節ですよね!
今回、新しくバンドを組んで「キーボード担当になりました!」とか、「今バンドにはキーボードはいないけど今後キーボードを加えて活動していきたい」といった方や、「ギターやってるけど作曲のためにキーボードを使いたい」と思っている方にオススメのキーボード入門セミナーを開催致します!!

・キーボードでどんなことができるの?
・キーボードってどんな音が出せるんだろう?

といった基本的なことから、実際にキーボードを使用しながら、札幌で活動中の井上大介氏をデモンストレーターにお迎えして解説を行っていただきます!

キーボードを全く触ったことがなく、これから始めるにあたってどんな物を買ったらいいんだろう?と迷われている方はもちろん、既にキーボードをお持ちの方で「なかなか上手く使いこなせていない」と感じられている方でも大丈夫です!

ご予約受付中!

日程 2017年5月20日(土)
時間 OPEN 14:30~ START 15:00~
場所 島村楽器札幌パルコ店 6階スタジオ
参加費 無料(要予約)

講師紹介

画像
井上 大介 Daisuke Inoue
1958年生まれ、東京都出身
北海道大学在学中から、ロックバンド「Quotations」にキーボード、コンピュータープログラミングで参加。1980年代には元「PIZZICATO FIVE」のリーダー小西康陽と「YOUNG ODEON」を結成し、作曲・編曲を担当する。自らキーボード、コンピュータープログラミングで、CD制作に参加するほか、プロアーティストのレコーディングやCMなどで、作曲・編曲および制作を担当。「桃太郎伝説」「ミッキーマウス」等、ゲームミュージックの作曲、ディレクションも多数手がける。道内では公共施設の映像作品やYOSAKOI、雪まつり等イベントの音楽制作に携わりながら、キーボーディストとして、幅広いジャンルのアーティストの演奏を手がける。現在は札幌の実力派R&Bバンド「BAKER SHOP BOOGIE」でキーボードを担当。専門学校「札幌ビジュアルアーツ」音響学科非常勤講師として、ミュージッククリエイター(作曲・アーティスト)専攻を受け持ち、若手ミュージシャンも多数輩出している。

この記事を書いている人

画像
朝妻(あさつま)
デジタル・ドラムフロア常駐していますがギターやベースの機材相談もバンバン受付中です。HOTLINE等ライブイベントも担当しております!
何かお困りのことがあればご相談くださいませ!

お問い合わせ

店舗 札幌パルコ店
電話番号 011-214-2391
担当 朝妻

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。