リペアマン山本の札幌リペア道中記VOL.30 ~「イチオシ!!」VOL.5~

みなさん、こんにちは!!

リペアマン山本です!!

記念すべき30回目の札幌リペア道中記は当ブログ人気コーナー、リペアマン山本がお勧めする楽器・パーツを紹介する「イチオシ!!」をお送り致します!!

本日山本が紹介する楽器はこちら!!

画像

Don Grosh!!!

ルシ駒のブログでも詳しく紹介されているDon Grosh、札幌パルコ店にも4本ございます。

読んで頂ければ分かるように一本一本、その多くの工程を手作業で丁寧に行っています。まさに“職人集団”が作る楽器といったところでしょうか。

ルシ駒の文章も熱が入っているのが分かりますね(笑)それだけお勧めという事です!

技術者として、リペアマンとして皆様にこれは良いですよ!と紹介する「イチオシ!!」コーナー。なぜ今までDon Groshを紹介しなかったのか。。。

画像

せっかくなので一本手に取って少し見てみましょう。

画像

ヘッドからネックへのつなぎ方。

画像

ヒール部分の処理。さすがです。。。

画像

山本がDon Groshの拘りを強く感じる部分はネックの握り心地にあります。ローフレットの限界まで直線を出しているのでポジション移動した時の握りが非常にスムーズです。(この直線を手作業で綺麗に出すのはかなり難しいんですよ)

画像

グリップの形状にも秘密があります。グリップの成型にあえて一手間加える事で握った時のフィット感を格段に向上しています。実は私手が小さいのですがDon Groshのネックは安心出来る厚みはありながらも握りづらいとは全く感じません。私も数々の楽器を触ってきましたが、この“手に吸い付くような”握り心地はDon Groshでしか感じた事はありません。

音、弾き心地に関しては実際に手に取ってみればその楽器としての良さを体感して頂けるかと思います。私も初めて持った時、ネックとボディのバランスの良さに驚きました!!
手に取って弾いて頂ければ絶対に楽器としての良さが分かると思います。
Don Groshを気になっていた方、知らなかったという方も是非一度島村楽器札幌パルコ店に弾きに来て下さい。リペアマン山本まで気軽にお問合せくださいね~。

リペアマン山本でした!!

また次回!!!

修理の見積り、ご相談などは事前にご予約のお電話を頂けるとお待たせする事なくご対応させて頂きます。
簡易的な調整であればその場ですぐ調整!なんていう事も可能ですよ~。

※ご予約のない場合はご予約のお客様優先でのご案内となりますので予めご了承くださいませ。

10月リペア定休日【赤】

画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。