リペアマン山本の札幌リペア道中記VOL.15

こんにちは!リペアマン山本です!!

あけましておめでとうございます!!

本年も私はもちろん札幌パルコ店一同、皆様のお役に立てるよう励んで参りますので何卒よろしくお願い致します!!

2015年が終わり、ふと自分が1年で何本の楽器をリペアしてきたかを改めて確認しました。結果は?

!!

!!!

1000本に一歩届かずという結果でした!惜しいっ!!

全てがお客様の楽器というわけではありませんがそれでも多くのお客様との出会いがあった事を実感しました。

今年もリペアを通じてお客様と楽器の楽しさ、おもしろさ、奥深さを共有していきたいと思います。

さて、本日はリペアの紹介!というより“リペアの勧め”になりますかね~。

画像

画像

がーん、指板に割れが!ブリッジも!!

これは主に湿度の変化などによって木材が収縮し起きてしまう症状ですね。乾燥するこの冬、私へのリペア持込も多くなります。(北海道だから特に?)
みなさんのギターは大丈夫でしょうか?ある日、割れに気付いたけどそのままの人もいるのではないでしょうか?
しかし割れた所が目立つのは精神的にも良くないですし、なにより割れた所から湿気が出入りし更に割れが進行!なんて事にもなりかねません。

気になるものは治しちゃいましょう。

治せるんですか?

治せるんです!!!

画像

画像

画像

指板とブリッジと同材で粉を作り樹脂を混ぜ割れを一旦埋めます。固まった後、上に残った余計な樹脂は平らにして...。

この後、ある方法でひと手間くわえます。

ヒント

画像

すると...

画像

画像

見た目ではそこに割れがあった事は全く分からない程になりました。

ただ埋めれば良いってものではありません。そこには技術者としてのノウハウが盛り込まれているのです!

冬の乾燥といえば、以前のこんなブログ覚えていますでしょうか?

アコースティックギターのブリッジ剥がれ修理の紹介ですね。この症状も冬の乾燥する時期に起きる事が多いです。

皆様、北海道のこの冬、改めて自分のギターをチェックしてみましょう。割れ、ひび、浮きなどの異変を見つけたら...リペアマン山本に相談して下さい!

ではまた次回!リペアマン山本でした!!

1月リペア定休日【赤】

画像

問い合わせ先は

札幌パルコ店 担当:山本 TEL 011-214-2391

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. 遠藤稔 より:

    黒坂さん、高塩さん、昨日は誠実な対応して頂いて感謝しています。内心、対応してもえないかな…と思っていたのに、すごく良くしてくださって本当に感謝しています。購入した502のSPは抜群の音で演奏の息づかいまでリアルに伝わってきまて感動しています。黒坂さん、高塩さんがますますお客さんに喜ばれ仕事ができますように。祈らせて頂きます。ありがとう!!

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。