8月10日ショップオーディションライブレポート

オリンピックも始まり、みなさんテレビに釘付けなのではないでしょうか?

札幌パルコ店ではそれにも負けないくらい観客をの目を釘付けにしてくれた

8バンドのライブレポートをご報告します!

トップバッターを務めてくれたのはMemorial Monpoさんです。

2回目の出場ともあり落ち付いた演奏、そして観客を惹きつける

抜群のメロディですばらしいライブを見せてくれました。

2バンド目はPussy Pink Pilotsさんです。

圧倒的なボーカル力、バンドが一丸となったレベルの高い演奏、

迫力のライブパフォーマンスを見せてくれました。

3バンド目はリリィさんです。とにかく楽曲のセンスが抜群です。

ボーカルさんの雰囲気のある声ともマッチしてとてもハイセンス

なバンドさんでした。

4バンド目は高校生バンドのFAST NOTさんです。まだ高校生だというのに

試行錯誤を繰り返し一生懸命作り上げたバンドサウンドがとてもかっこよかったです。

5バンド目はYULICOさんです。楽曲のレベルも高くそこに加わるボーカルさん

の甘い声とのコラボレーションが最高の雰囲気を作り出してました。

6バンド目はMadcap Mableさんです。ポップな曲調とメンバーさんが作るすばらしい

アレンジとかわいらしさとパワー感のあるボーカルさんも印象的でした。

7バンド目はオーディエンス賞を受賞したWhite GAinさんです。

迫力のバンドサウンドで観客の目を一度も離しませんでした。

オーディエンス賞受賞おめでとうございました。

ラストを飾ってくれたのは大人の魅力たっぷり!Velvet Glamourさんです。

安定した演奏はもちろんボーカルさんの美声、迫力のベースプレイ、観客を惹きつける

ギタープレイ、何よりも本当に音楽を楽しんでいる姿が印象的でした。

次回は8月23日(土)です。まだまだ熱いライブは続いていきそうです。

皆さんぜひご来場下さい。

最後に、この日サンダーバードBASSが2本使用されているという記念に写真をパチリ。

「サンダーバード1号2号」というユニットが一瞬結成。

20080813-SDB12.jpg

こういった、バンドさん同士のつながりも音楽の楽しさの一つですね。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. MARU より:

    Velvet GlamourのbassのMARUです!
    先日は楽しい企画に参加させていただいてありがとう!
    若い人たちにまみれて、本当に楽しかったです!
    ビールも格別に美味しかったし!
    それもこれも皆様のおかげだね!
    「迫力のベースプレイ」ってのが嬉しくて、コメントしちゃいました!

  2. 札幌パルコ店 より:

    >MARUさん
    コメントありがとうございます。
    楽しんでもらえて私たちもうれしい限りです。
    メンバーさんともお話しできて、僕もパワーを
    いただきました。
    写真、載せときましたよW
    素敵な写真です。
    ♪片塩♪

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。