【クラシックギターイベント情報】宮下祥子 ファビュラスコンサート

音楽活動25周年記念コンサート

島村楽器ではとてもゆかりの深い宮下祥子先生!!
札幌クラシック店で年2回開催されるクラシックギターの祭典”クラシックギターフェスタ”では弾き比べコンサートとセミナーを担当頂いており毎回大好評です!

今回はなんと音楽活動25周年を迎え開催されるコンサートの紹介いたします。

宮下祥子ファビュラスコンサート
~エレガントな19世紀ギター&エクセレントなモダンギター 2つの世界を楽しむ〜

プログラム

●魔笛の主題による変奏曲 作品9/F.ソル
●大聖堂/A.バリオス
●羽衣伝説/藤井敬吾

「ギターのための新12の歌」より
●アメージング・グレイス スコットランド民謡(壺井一歩編)
●イエスタデイ P.マッカートニー(武満徹編)
●オーバー・ザ・レインボー H.アーレン(武満徹編)、他
※曲目・曲順が予告なく変更になる場合があります。

記念すべきコンサートです!ぜひ足をお運びください!!

日程 2020年3月28日(土)
場所 茨城県石岡市・ギター文化館
時間 開場13:30 開演14:00
金額 前売一般3,500円(当日4,000円)
前売学生1,000円(当日1,500円)
*入場は小学生以上
お問い合わせ 0299-46-2457(ギター文化館)
mail@guitar-bunkakan.com
オンライン前売予約

宮下祥子 プロフィール

●宮下祥子オフィシャルHP→ http://sachikomiyashita.com/index10.html

~プロフィール~

7歳よりギターを始める。ギターを渋谷忠三、福田進一、P.シュタイドルに師事。
クラシカルギターコンクール(東京)優勝。
A・セゴビア国際ギターコンクール(スペイン)第2位。
キジアーナ音楽院で最優秀ディプロマを授与される。
世界32都市で公演を行う。
井上ひさし氏の指名により新国立劇場における朗読劇「少年口伝隊一九四五」にギター生演奏で出演、再演が続いている。
2011年、Kitaraホールに於いて札幌交響楽団(梅田俊明・指揮)と「アランフェス協奏曲」を共演。
4枚のソロアルバムは「レコード芸術」誌において“特選盤”、”優秀録音盤“などに選ばれ好評を得る。
近年は古楽器演奏にも取り組んでおり、2018年にメゾソプラノ(駒ヶ嶺ゆかり)と19世紀ギターによるシューベルト『冬の旅』をリリース。
今年4月にはNewアルバムをリリースする。
市民芸術祭大賞受賞、第20回道銀芸術文化奨励賞受賞。
北海道大学卒業。

クラシックギターのことなら島村楽器札幌クラシック店におまかせ!

島村楽器札幌クラシック店ではクラシックギターはもちろん、アクセサリーも豊富に品揃えしております。
また毎年夏と冬にクラシックギターの祭典”クラシックギターフェスタ”を開催しています!

クラシックギターフェスタ2020 Summer開催決定!!

まずは気軽にお問い合わせください!

店舗名 島村楽器 札幌ステラプレイス店
TEL 011-209-5230
担当 柴野

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。