【インストラクターブログ】お悩み解決!~ヴァイオリン左指トレーニング

皆様こんにちは。ヴァイオリンインストラクター香田です。
今回はヴァイオリンを始めたばかりの方から上級者の方まで
いつでもどこでもお気軽に行える左指のトレーニング法をご紹介します!

➀脈診を取る

左親指の指紋が渦巻いているところで、右腕の脈診をしましょう。

➁人差し指を乗せる。

右手首の付け根辺りにポコっと出ている骨の上に右人差し指の先を乗せる。

➂中指を乗せる。

人差し指から3本分くらいあけて、中指の先を乗せる。

➃薬指を乗せる。

中指にくっつけて薬指の先を乗せる。

➄小指を乗せる。

中指から3本分くらいあけて小指の先を乗せる。

初めての方はゆっくり、指を1本ずつ丁寧に乗せていき、慣れてきたら自分の脈に合わせて乗せてみてください。
1、2、3、4、とか1、3、2、4、とかいろいろなパターンでやってみましょう!

上級者の方は、ご自由にどうぞ!指先だけ動かしたら、ヴィヴラートの練習にもなります!

前の記事>>【インストラクターブログ】ピアノでスタッカートを歯切れよくしたい




記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。