【インストラクターブログ】お悩み解決!~ピアノでスタッカートを歯切れよくしたい~

【ピアノ】スタッカートを歯切れよくしたい

こんにちは、ピアノインストラクターの松本です!

スタッカートしているつもりなんだけど、なんか歯切れが悪くて重たくなる・・・とお困りではありませんか?今回はスタッカートを歯切れよく弾けるようにするための記事です!

弾き方とかそんな難しいことはさておき…

歯切れのよい(鋭い)スタッカートを弾くときにイメージするだけでいいんです!
まずは鍵盤の上に指を置きます。
そして鍵盤の下に『ハエ』がいることを想像してください。

こんなイメージ↓

次にその鍵盤の下にいる『ハエ』を一撃で捉えます!
いかがでしょうか?とても鋭い音が出たのではないでしょうか?
ポイントは準備したところから素早く打鍵する!集中力も大事です!
逃がさないように…とイメージすると自然に素早くなりますので、一度試してみてくださいね。

ちなみに私はハエを逃がさず捉えます(笑)ハエタタキで一発!

タメになりましたか?
次回はバイオリンのお悩み解決!です。

前の記事>>【インストラクターブログ】お悩み解決!~サックスで一発でいい音を出す方法~ 次の記事>>【インストラクターブログ】お悩み解決!~ヴァイオリン・左指のトレーニング~





記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. じっじ より:

    蠅…. 逃さないよう一瞬に、しかも潰さないようにするには(笑)超高速で絶妙な力のコントロール。素晴らしい例えでよく分かりました。先生がハエ叩き名人と初めて知りましたがそれもうなずけます(笑)

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。