【インストラクターブログ】お悩み解決!~サックスで一発でいい音を出す方法~

【サックス】一発でいい音を出す方法

こんにちは、サックスインストラクターの森川です!

楽器を組み立てていざ演奏!でもいい音が出るまでに時間がかかる・・・とお困りではありませんか?今回はサックスで一発でいい音を出す方法方のための記事です!

一発でいい音を出すためには

いい音を出すためには、
リードを効率よく振動させることが大切です。

リードが振動するしくみ

リードはマウスピースとリードの分岐点を支点に振動するため、効率のよい振動のためには、この分岐点の位置に下唇を置くのがおすすめです。
※支点の位置よりも深くくわると、音が裏返ったり割れて、
 支点の位置よりも浅くくわえると、音がこもるという傾向があります。

いざ実践!

一発でいい音を出す3つのポイントは、

  • マウスピースを横から見て、
  • 分岐点に親指をおき、
  • 下唇をあててから上の歯をおく

です!順番にやってみましょう

マウスピースを横から見てみよう!



分岐点=いい音のゴールデンスポット



発想の転換 下唇をおいてから上の歯をおく!?

今回の記事では分岐点が大切とお伝えしていますが、もう一つの大事なポイントは、
下唇をマウスピースとリードの分岐点に置いてから、上の歯を置く

という事です!
多くの教則本には「上の歯はマウスピースの1センチくらいの所に置きましょう」と書いていますが、歯並び・かみ合わせも使っているマウスピースはも人によって違います。なのでリードが振動する仕組みを考えると、いい音を出すのに大切なのは上の歯の位置ではなく下唇の位置なのかもしれない・・・!と考えています。

もしよろしければぜひ、この方法を一度お試ししてみて下さい!
ちなみに新しいマウスピースを使う時にもおすすめです!


前の記事>>~フルート最低音のド攻略法! 次の記事>>【インストラクターブログ】ピアノでスタッカートを歯切れよくしたい

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。