【満員御礼】むらたたむ~DrumClinic~ イベントレポート

大盛況で終了しました「むらたたむ~DrumClinic~」の様子をレポートいたします!

こんにちは!ドラム担当の石橋です。2020年1月11日(土)に開催しました、むらたたむさんによるドラムクリニックをレポートいたします。
沢山の方が待ち望んでいた北海道での初クリニック、あっという間の約1時間半でしたが、デモ演奏・電子ドラムの魅力・Q&A・セッションコーナー等、バラエティ豊かなでとても有意義な内容となりましたので、その様子をご紹介していきたいと思います!

まずは1曲デモ演奏!

オープニングトークの後は、YouTubeでも有名なあの曲を演奏頂きました!
数多くのキメの合間をパワフルなフィルインがバシバシ決まり、一曲目から会場の皆さんの心を盗んでいきました!YouTubeで観るのと、生で観るのとは全然迫力が違いますね!!

Roland V-Drumsのご紹介

Vドラムについて「メッシュヘッドの感触がかなり良い」と仰るたむさんですが、その打感の良さだけでなく、音源の持つ高いクオリティや、ハイブリッドドラム(生ドラムとの組み合わせ)の使用例についてもローランド宗藤さんよりご説明頂きました。数多くのトップドラマーの方々も現場で使ってるんですね~!!

デモ演奏➁

そして2曲続けてデモ演奏頂きました。変拍子ありの複雑な楽曲を楽しそうに叩くたむさん、この笑顔が見たくてクリニックにご参加いただいた方もきっと多いはずです!

Q&Aコーナー

クリニックではお馴染みのQ&Aコーナーですが、今回参加者の方々から寄せられた数多くの質問に対して専門用語をあまり使わず、1つ1つわかりやすく丁寧に回答頂くたむさんがとても印象的でした。

その内容の一部をご紹介

以下、内容の一部をご紹介いたします。
※たむさんの回答は発言内容をそのまま掲載している訳ではなく、石橋が要約・編集したものになります。ご了承下さい。

Q:なぜぴょん吉のシャツを着てるのか?

ドラムコンテストでYouTubeにUPする必要があった時「普通に叩いても・・・」と思い、家にあったぴょん吉Tシャツを着たのがきっかけなので、答えは「家にあったから」です(笑)

Q:ツインペダルの練習方法について

まずはイスの高さ・姿勢が重要。
フットボードにつま先がついている状態で、足首を使って踏むようにする。
クリックを鳴らしながら、まずは右(きき足)だけ→左だけ、と順番にきき足のまねをしながら練習をしていく。動画を撮って後で確認してみるのも効果的。

Q:吹奏楽でドラム演奏をする時「音が大きい」とよく注意されますが、小さい音で叩くと正確に演奏できなくなってしまいます。よい練習の仕方を教えてください。

「小さい音で叩く事」はとても難しい。
小さくても良い音が出せる人は、究極に上手い人だと思う。
体の動きが小さいと×、モーションは大きいけど音が小さいのが◎。
例えるなら「運動神経が悪そうじゃない叩き方」。
点と点の間もリズムをとり、シンバルもどういう風に叩けば「痛くない音」が出せるか考えながら叩く。

Q:コピーすると上達する曲は?

どんなドラマーになりたいかによるが、自分の好きなドラマーを追うのが良いと思う。
高い目標設定も大切だが、どんな曲もやってみて何の勉強にもならない事はない。
強いて挙げるとしたら・・・私のCDの曲(宣伝)!!

デモ演奏➂

続いてのデモは、激しいツインペダルプレイが印象的なHR/HM系の楽曲。
テクニカルな演奏もたむさんの魅力のひとつですね~!

お待ちかね!セッションコーナー

小休憩を挟んだ後は、希望者による参加型のセッションコーナーを開催!
ステージ上に2台のV-Drumsを用意し、たむさんと一緒にツインドラム演奏が楽しめるこのコーナー、参加者が叩くドラムはなんとクリニックで本人が使用していた方のセット(ツインペダルはたむさん私物機材!)というプレミアムな企画です!

キッズドラマー達も数多くご参加頂き、会場は大変盛り上がりました!!

ラストは皆さんへのメッセージ~デモ演奏

最後の1曲を演奏頂く前に、たむさんから参加者の皆さんへこんなメッセージがありました。

『ドラムは演奏する人が変わると全部違うビートになり、その人らしさが出る楽器。
「自分らしく追求」し、「自分らしさを求めて」いきましょう!』

クリニックのラストを飾る曲は、歌もののストレートなロックチューン!
「見逃しぜったいだめ!」な曲中のスティック回しもバッチリ決まり、最高のパフォーマンスを披露して頂きました!

むらたたむさん ありがとうございます!

むらたたむさん、関係者の皆様、そしてご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!!
ドラムを演奏する事の楽しさが、会場内すべての方々に伝わった事と思います。

今回の北海道での演奏ツアー後、少しお休みに入られるたむさんですが、復帰後は更にパワーアップしたドラム演奏が見られることを楽しみにしております!

こちらも要チェック!!

むらたたむ オフィシャルホームページ

むらたたむ Twitter

むらたたむ YouTube

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。