誰でも叩ける!ドラム講師によるカホン体験会レポート

4月7日(日)に開催しましたカホン体験会のレポートです!

それではイベントの様子をご紹介します♪

今回は二部制で時間を分けて各5名のお客様にカホンの基本的な鳴らし方を体験して頂きました!

写真右手が札幌平岡店のドラム講師の向坂先生です!優しくて分かり易くてダンディなカッコいい先生です!

最初は簡単なリズムから。音符だけ見ると「??」な、リズムも言葉に例えるとわかりやすい!みなさん恐る恐るカホンを叩いてみます・・・頑張って!

覚えたリズムをいくつか繋げてみると、もう曲の中でも叩けそう!すごい!

気になったことはどんどん先生に聞いてみてくださいね!

ポイント其の①

高い音と低い音では、周波数の違いで耳に届く速さが変わります!

この違いを自然に耳に届けるために、演奏する時には高い音を叩くタイミングをわざと少し遅らせて叩くことを、レイドバックというそうです。

ポイント其の②

リズムのジャンルによっても、少しずつ叩くタイミングを変えていくことで、ぐっと本場の雰囲気の演奏になります!

おっ!皆さんいい感じに叩けてきてますね♪なるほど~こんなに簡単なら私もやってみようかな!!自分の好きな曲を演奏出来たら楽しそうですね♪

第二部は親子でご参加の方もいらして下さりました♪

(なんとこの体験会へ向けてカホンをご購入下さったそうです・・・!ありがとうございます!!)

基本のリズムを覚えた後は、第一部と少し趣向を変えて、みなさんの好きな音楽に合わせてカホンを叩いてみました!

メタルに合わせてカホンを叩いたのはこの体験会が世界初かも!?

好きな曲を思い浮かべて、音楽談義にも花が咲きました☆

最後は先生も一緒にみんなでカホンを叩きました!先生の演奏、カッコイイ・・・!私もこんな風に叩けるようになりたい!!

カホン体験会レポートは以上になります♪カホンは様々な場所に持ち運び出来るので路上ライブやアコースティックイベントなどで大活躍です!近年その需要はさらに伸びており、プロのライブ演奏などでも度々目にします。コツを掴めば簡単に演奏できますが、その奏法や見せ方は実に奥が深く意外と夢中になってしまうものなんです!

講師プロフィール

向坂 元吾(むこうざか げんご) 担当曜日:金・土・日曜日

様々なジャンルで新しい表現法を探究するドラム、パーカッションPlayer。

・小学校~高校まで吹奏楽でパーカッションを担当。

・金沢美術工芸大学 油絵科専攻。

・米軍横田基地内教会のEAST Chapel、 Anointed Voicesに参加。

・様々なアーティストと共演。

・バンドの育成、モダンダンス、舞台演奏、ポスターデザイン、プロモーションビデオ等の作成を手がける。

・現在、島村楽器ドラム講師の他、札幌SBM専門学校ドラム講師、ライブ・セッションで活動中。

次回カホン体験会も企画しております!日程は調整しておりますのでお楽しみに~♪

お問い合わせ

店舗名 島村楽器イオンモール札幌平岡店
電話番号 011-8889-5120
担当 室内・石橋

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。