野呂一生×LINE6 Helix ギター&サウンドメイク・クリニック4月22日(日)開催決定! 参加者募集中

あの野呂一生氏(CASIOPEA)が札幌平岡店にやってくる!

画像

今話題の次世代ギターマルチプロセッサーLINE6 Helixを使ったギターサウンドメイククリニックを開催。スペシャルゲストにCASIOPEAのギタリスト野呂一生氏を迎え、LINE6 Helixを使ったサウンドメイク術からギターテクニック、過去の使用機材等、デモ演奏を交え様々な角度から徹底解説して頂きます。 ご予約は下記の申込フォームまたは店頭申込、お電話でのお申し込みも受け付け中です!

画像  画像 
イベント当日にLINE6 Helixをご購入の方に野呂氏が実際にLIVEやレコーディングで使用している
オリジナルデータ入りUSBカードをプレゼント!

LINE6 Helixとは!?

画像
Helix® Floorは、驚異的なパワーとフレキシビリティ、そして高いコントロール性を備えたギター・プロセッサー、Helixファミリーのフラッグシップ・モデルです。自然な倍音やコンプレッション、モジュレーション、またいくつかのアンプで得られる粘り感、そして強烈なゲインやブレイクアップ感など、名機に見られる独特の特性を、デュアルDSPで処理されるHXモデリングにより忠実に再現します。

野呂一生 プロフィール
1957年1月1日東京都出身
カシオペアのリーダーであり、メインコンポーザー。カシオペアの大半の曲を作曲し、「ASAYAKE」「LOOKING UP」「TOKIMEKI」「FIGHT MAN」など音楽史に残る名曲を生み出している。これまでに5枚のソロアルバムを発表し精力的に活動する最中、震災で苦しむ人を元気づけたいとのことで、2012年4月に6年間活動を休止していたCASIOPEAの再始動を発表、キーボードに大髙清美を起用し“CASIOPEA 3rd”てして活動を再開、待ちわびたファンを喜ばせた。。
2016年9月、久しぶりの譜面集『ギタースコア 野呂一生 Best Selection』を発売、続いて12月には還暦を記念して書いた『私時代WATAKUSHI-JIDAI』を発売。生まれてから今までの野呂の全てを網羅した著作となっている。 東京音楽大学、客員教授を務め、後輩の育成にも長年取り組んでいる。

日程 4月22日(日)
時間 OPEN13:40 START14:00
会場 札幌平岡店 A STUDIO
参加費 会員¥2,700(税込)一般¥3,240(税込)
担当 田中

4月22日(日)札幌平岡店 野呂一生ギター&サウンドメイククリニック 申込フォーム

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。