11月4日開催 初めてのバンドキーボードセミナーレポート

皆様こんにちは!
札幌平岡店シンセサイザー担当の小野です!
11/04(土)に堤有加さんによる「初めてのバンドキーボードセミナー」を開催致しました!!

その模様をレポート致します!!

いよいよスタートです!

画像
キーボードに的を絞ったセミナーというのはあまり多くないので沢山の方にご来場いただけました!
参加してくれた方のうち8割がギターやベースなど、別の楽器のプレイヤーで
作曲の参考にされる、キーボードの重要性を知りたいなどなど様々な目的でお越しいただけました。
今回のセミナーの中で、少しでも今後の音楽活動へのヒントを得て頂けたのではないでしょうか。

普段キーボードってどんなことしてるの?

画像
有名バンドの曲やヒットソングを例に
「キーボードが抜けるとこんな感じになります!」
「実はキーボードはこんな音を弾いたんです!」
というのを実演して頂き、バンドにキーボードがいるのといないのでは全然違う事が良く分かりました!
逆に考えるとキーボードがいないバンドはどのように考えて演奏すれば厚みのあるバンドサウンドになるかの勉強にもなりますね・・・

音色を使いこなす為に大切なのは「楽器を知ること」!!

画像
ギターはギターの音、ベースはベースの音、これが当たり前の事ですが、
キーボードだけは様々な楽器の音色を自分の好きなように調整して演奏できます。
セミナーの中で、堤さんは各楽器がどのように鳴るものなのか・どういう役割を果たすの楽器なのか説明したうえでその音色を実際に弾いていらっしゃいました。
それぞれの楽器について、どういう風に音が鳴るのか・どんな役割を担う楽器なのか
をきちんと理解することが、上手なキーボーディストになるための第一歩!
「ただ弾いているだけで楽そう…!」と思っていた方、大間違いですよ!!

バンドを支えるキーボーディストに!!

セミナー全体を通して気が付いたことは
キーボードが曲の全体の雰囲気をコントロールしていることです!
ひとまず楽譜通りに弾いてみよう・・・これはもったいないですね!
多彩な音色や機能を効果的に使ってバンドをかっこよくしましょう!

セミナー使用機材を展示しております!

画像
是非当店にてお試しください!

また、少しでもシンセ・キーボードに興味を持った方、「自分もやってみたい...!」と思った方は
札幌平岡店小野までお気軽にご相談ください!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。