【2015年4月25日開催!ドラムイベントカウントダウンブログ2】~ASPRヘッドに張り替えました!!

開催まであと2日!「AGEAN Cymbals&ASPRドラムヘッド体験会 featuring 髭白 健」

画像
シマブロをご覧の皆様こんにちは、ドラム担当の石橋です。
待望のイベントまであと2日となりました、当日は天気も良さそうですので是非お越し下さい!!
いよいよ準備も大詰め、本日はイベント用のアサプラヘッドが到着しましたので早速スタジオのパールのドラムセットに張り替えてみました!

画像

打面は全てST-300シリーズ(厚さ0.30mm・クリア)を、ボトム側にはST-250シリーズ(厚さ0.25mm・クリア)を張りました。見た目どおりサウンドはクリアで力強いのですが、硬い印象はあまりなくどちらかといえば「がっしり」という感じです。
バスドラムも打面にはST-300TR(リングミュート付き)を張りました。画像では分かりにくいのですが、このリングミュートはオリジナルの波型デザインで見た目もかっこ良いです!
そしてフロントヘッドも・・・

画像

アサプラロゴ入りで行きました! シルバーロゴがCOOLです!!
初めてアサプラを見たドラマーさんに「あっ、エーエスピーアールのドラムセットに変わってる!!」なんて言われそうでわくわくしています。
一応、プロテクションラケットのバスドラムミュートは入れましたが、打面のリングミュート+フロントのサウンドホールのおかげでミュート無しでもしっかりまとまってくれています。

そして、今回の試打会で使用するSAKAEのメイプルシェルのキットには相性も考慮した上で、打面にはLCヘッドを、ボトムにはSTヘッドの薄めなものをチョイスしました。

画像

打面には全てPE-250C(厚さ0.25mm・エキスパンドコード)を、ボトムにはST-188(厚さ0.188mm・クリア)を張りました。
耳に心地良い角の取れた丸みのあるサウンドですが、決して輪郭はボヤっとせずに太鼓の鳴りを引き出してくれるような印象です。
フロントヘッドのみデフォルトのREMOパワーストローク3のエボニーを残しています。

チューニングして音を出すたびに、思わず「おおっ!!」と声を出してしまっていますが、そんな中、夕方の便で遂に110STUDIOさんから荷物が到着いたしました!!

画像

全て一枚一枚ご紹介したいところですが、今日のブログはこの辺で・・・

皆様のご来店、心よりお待ちしております!!

ドラム担当の石橋でした。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。