【イベントレポート】ありがとうございました!高原未奈スクール生と軽音生の為のベースセミナー開催しました。

皆さんこんにちは!イオンモール佐久平店の近藤です。

今回は先日行われました真空ホロウeStrialのBa&Choの高原未奈さんによる、「スクール生と軽音生のための高原未奈ベースセミナー」の模様をお伝え致します!

高原未奈さんの詳しいプロフィールはこちらからチェック!↓
スクール生と軽音生のための高原未奈ベースセミナー開催決定!11月24日(日)

セミナースタート!

まずは自己紹介と一緒に自身のバンドeStrialより1曲披露して頂きました。

この後も、もう一つのバンド真空ホロウの曲も交え、全部で3曲披露して頂きました。

歌う様にキレイなメロディーのフレーズからノリノリのスラップ演奏そして、体に当たる重低音が心地よく一気に演奏に引き込まれていきました!

ベースの役割とは?

そもそもバンドの中でのベースの役割とは?それは縁の下の力持ち!

かっこよく出来た曲、ライブをするのにベースのリズムやグルーブが良くないと、とてもカッコ悪くなります。ベースがバンドの中で、曲を支える役割である事。技術も大事ですが、まずは心構え。とても大事な事を教えて頂きました!

ベースの種類 エフェクターについて

ジャズベース・プレジションベース、PJベースの違いについて実際の演奏を交えて説明してくださいました。

高原さんのメインベースはヤマハのBBP34(ミッドナイトブルー)「PJタイプ」のベースです!

バンドサウンド中での存在感のある音色と、手の小さな女性でも弾きやすいネックがお気に入りのポイントとお話し頂きました。

アンプについて、スタジオにある大きなアンプから自宅の小さなアンプの際の音作りの仕方を教えて頂きました。佐久平店のスタジオは、音がスッキリして聞こえるとの事で、低音をいつもより強く出して頂きました。
スタジオや、ライブハウス、環境が変わる中でその場に合わせた音を作る事が大切と教わりました!

エフェクターはご自身が普段から使用しているLINE6 HX STOMPを使ってのレクチャー。かっこいいフレーズ時に使えるドライブサウンド、キレイなメロディーに合う透明感のあるコーラスサウンド、トリッキーなサウンドのフィルターサウンド等を、実際に演奏をしながら教えて頂きました。

演奏方法と基礎練習について

スラップ、指弾き、ピック弾きの際の演奏方法を教えて頂きました。

写真はスラップ演奏のレクチャーの際のモノです。手をクルクル回す動作が大切で、親指で叩きその反動と人差し指で引っ張る。基礎練習ではネック裏の親指の位置に気を付けて、キレイな音が出る様に気をつける事など
分かりやすく具体的なレクチャーで、皆さん実際に手を動かしながら練習方法を学んで頂きました!


質問コーナー

楽譜通り弾いているけど、同じフレーズに聞こえない。。指弾きからスラップへの切り替えが上手く出来ない。。など皆さんの思い思いお悩みに対してお答え頂き、皆さん真剣にメモを取る姿が伺えました!

最後に参加頂いた皆さんと一緒にパシャリ♪

皆さん素敵な笑顔です!

スタッフともパシャリ♪

高原未奈さんのテクニックはもちろん、分かりやすいレクチャーと楽しいトークで、あっという間に時間が過ぎてしました!参加頂いた方の中には、高原さんみたいになりたい!とのお声を頂いて、高原の魅力が伝わるとても素敵なセミナーになったと実感しております!

また高原未奈さんの事が気になった方はホームページをチェックしてみて下さい!

高原未奈official wsbsite 低音愛

また今後も島村楽器イオンモール佐久平店では、様々なアーティストイベントを開催致します!
詳細についてはこちらのシマブロでアナウンスを致します。是非ご期待ください。それでは、よろしくお願い致します!


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。