【イベントレポート】トモ藤田氏プレミアムギターセミナー開催いたしました!!

シマブロをご覧の皆様こんにちは!!佐久平店ギター担当の関谷です。
10月1日(土)に佐久平店、店内スタジオにて行われたトモ藤田氏によるプレミアギターセミナーの様子をレポートしていきます!
去年のレポートはこちら↓↓↓

佐久平駅にて一年ぶりの再会

画像
今回もサポートに上田さんと山下さんも来てくれました。後ろにちょこっと映っているのが佐久市の名物、佐久鯉です。去年は緊張の余り全く記憶がございませんが今回は2回目です!!「お久しぶりです」と言える幸せを噛みしめながら早速リハーサルのためイオンモール佐久平店へ向かいます。

画像
今年はあいにくのお天気。浅間山をバックにと思いましたが全く写っておりません!!いざ佐久平店へ。

画像
この日は時間に少し余裕がありましたのでウクレレコーナーへにて試奏中。ウクレレも弾くそうですよ!

画像
そして去年も来ていただいた、地元長野県が世界に誇る名工、杉本眞氏と兼任店長林を交えての密談会。。杉本さんいつもお世話になっております!!
Sugi Guitarsのオフィシャルサイトはこちら→Sugi Guitars – オフィシャルウェブ - Sugi Musical Instruments Ltd.

セッティング&リハーサル

画像
画像
足元はベムラム歪みとCatalinbreadのTopanga Reverbなどとてもシンプル。今日も使用するギターはKanji guitarsのTomoさんシグネイチャーモデルです。限定25本ですが既に完売してしまいました。そのうち一本は私が買いました。もちろん月賦です。

画像
画像を上げるか悩みましたが33歳のおっさんの私がトモさんの演奏(リハーサル)を聴き入ってしまっているの図です。まだ私の心には純粋さが残っていたようです。

画像
近くのお蕎麦屋さんにて最終打ち合わせ。

セミナースタート

画像

画像
今回は去年と違うことをぜひして頂きたいという話になり参加者からの一問一答形式にて行います。
全参加者30名の方々に事前にトモさんへの質問を頂き、当日、時間の許す限り答えてもらいました。

その中で印象的だったご質問とトモさんの言葉をいくつか紹介します。
誰もが一度は思う「今からやっても上手くなりますか?年をとっても上手くなりますか?」との問いに時間は関係ない、質が大事だとおっしゃっていました。
その質とは目的がない場合は触らないくらいだそうです。常にギターを弾ける時間が幸せだということ考えながら弾くときは本気で弾くそうです。
目的がなく触ってることの方が多い私は反省です。。
画像
続いても誰もが思う「憧れのギタリストのような音を出したいけどなんか違う、どうしたら憧れのギタリストのように弾けますか?」との問いに
(この時はスティヴィ・レイヴォーン氏でした)そのアーティストに影響を与えたものもしっかりと考え、その音楽を聴き、しっかりと体に染み込ませることが大事だとおっしゃっていました。そのアーティストの譜面をみてだだコピーするだけではトーンやグルーブは身に付かないとおっしゃっていました。
これまた私には耳に痛いお言葉。
画像
質問の途中ではループステーションを使ったソロプレイや最後にはJust Funkyもやっていただけました。
沢山の質問頂きトモさんも参加者の皆さんもとても楽しんでいただけたようで大成功で無事終えることが出来ました。
私が個人的に今回の企画や当日のセミナーを通じて学んだ事は何事も「丁寧」に取り込むということです。トモさんもよくおっしゃっている言葉ですがプレイだけでなく一つ一つの対応がとても丁寧です。そういったことが全てギター演奏に出ているのだと感じました。(一応ギターのセミナーです)

セミナー後のサイン会

画像画像画像画像画像画像

今回も無事に開催することができました!質問形式でより参加型を目指した今回のセミナー皆さんいかがだったでしょうか?またご意見など頂ければ次回もし3回目が開催できれば、ぜひ参考にさせていただきます!!次回やるならプチレッスン、セッションタイムなどそういったのも面白そうですね!
今回もトモさん上田さん山下さん、機材協力してくれたベムラムさん、Two rockの長澤さん、そして参加していただいたお客様、皆さん本当にありがとうございました。また次回もお会いできるようがんばります!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。