【フルート宮澤の笛吹きブログVOL.3】ドラム担当スタッフがフルート1ヶ月お試しレッスンやってみた!

こんにちは!フルート宮澤です♪
今回は、ドラム担当スタッフ池田が、1ヶ月お試しレッスンに挑戦してみました!
全部で4回のレッスンを1ヶ月で受講して頂きます。どこまで上達できるのか?!1ヶ月お試しレッスンとは?→こちらをクリック!

ドラム担当池田の情報

①マーチング経験者で、現在も現役で活動されています。(担当楽器:ベースドラム)
②20代女性。
③フルートは未経験。
④ゲームの新作をやりだすと気付けば朝になっている。

早速1ヶ月お試しチャレンジ!目標は「1曲完成させること!」

お試しレッスン一回目「持ち方とシ・ラ・ソ」

~レッスン内容をザックリ解説~

①まず基本の持ち方と、歌口の当て方を確認。
②シラソの運指を確認して、シラソだけで吹ける「メリーさんの羊」を吹いてみます。
③最後は伴奏に合わせて仕上げていきます♪

お試しレッスン二回目「新しい音とタンギング」

~レッスン内容をザックリ解説~

①前回のシラソに、レとドが加わり音域を広げていきます。
➁音域が広がったので、「喜びの歌」に挑戦!
➂新しいテクニック「タンギング」を練習します。

二回のレッスンでかなり上達しました!

スタッフの池田さん、二回目のレッスンにして、初めて持ったとは思えないくらいの上達ぶりです!
慣れれば、音を出す事はどなたでも出来ますので、興味をお持ちの方はぜひ体験レッスンや、一ヶ月お試しレッスンにいらっしゃってください♪
後編では、3回目・4回目をお届けしたいと思いますのでお楽しみに♪

電話をかける

ブログのバックナンバーはこちらから

【フルート宮澤の笛吹きブログVOL.1】フルートインストラクター宮澤の自己紹介♪

【フルート宮澤の笛吹きブログVOL.2】インストラクターの基礎練ルーティンとは?!

フルートインストラクター 宮澤 美紅(みやざわ みく)

インストラクタープロフィール

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科フルート専攻卒業。13歳よりフルートを始める。中学・高校と吹奏楽部でピッコロを担当。これまでに、クラシックフルートを竹澤栄祐、萩原貴子、柳原佑介、ラテン・ボサノバフルートを赤木りえの各氏に師事。フルートの派生楽器である、ピッコロの演奏も行い、指導にも力を入れている。2012年より島村楽器フルートインストラクターとして就任。二回目の育児休暇を経て2020年4月より復帰。二児の母。


お問合せ

店舗名 コクーンシティさいたま新都心店
アクセス 〒330-0843 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4丁目263-1 コクーンシティ2 3F
電話番号 048-640-7570
担当 宮澤

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。