【管楽器リペアブログ】第1回「管楽器リペア担当 自己紹介&木管楽器のタンポについて」

はじめまして!

島村楽器コクーンシティさいたま新都心店 管楽器リペア担当の荒井と申します。

しばらく楽器を調整に出していなくて状態がどうなっているか不安・・・、修理金額がどれくらいかかるのだろう、そもそも毎日のメンテナンスはこれであっているの?

それらのお悩み、遠慮なくお聞きください!

お持ちの楽器を拝見しながら、ご不明点にお答えします。

島村楽器 コクーンシティさいたま新都心店のリペアルームでお待ちしております!

リペアマン稼働状況はこちら

管楽器リペア担当 自己紹介

簡単にですが管楽器リペア担当の荒井の自己紹介をさせていただきます。

出身地:埼玉県

楽器経験:フルート(中学生から吹奏楽部に入り、フルートを始めました。)

専門学校の管楽器リペア科を卒業後、島村楽器に入社。

管リペアセンターで技術を磨き、2019年8月から丸井錦糸町クラシック店、2020年8月からコクーンシティさいたま新都心店で管楽器リペアを担当。

店頭での修理受付の他に、こちらのシマブロでも情報を発信!していきますので、これからよろしくお願い致します。

第1回リペア情報発信!「タンポ交換しましょう。」

さっそく、第1回目の発信!です。

木管楽器吹きの方、ご自身の楽器を修理に出すとよく聞く言葉ですね。

私も1日に何回言っているか分からないです。

そもそもタンポって何なのか・・・第1回ではこちらを簡単にご説明します。

ずらっと並んだこちらの丸いもの、そう!全て木管楽器のタンポです。

楽器の種類や場所、メーカー・品番によっても使われているタンポが変わり、大きさ・材質・反射板(レゾネーター)の材質などの違いがあります。パッドと呼ばれることもありますね。

この写真を見ただけでどの楽器の、どのメーカー・品番に使われているタンポか分かったらすごい!!答えが気になる方は、お店で荒井に聞いてくださいね♪

タンポには、楽器にあいている穴(音孔・トーンホール)を指の代わりに塞いでくれるという役割があり、音孔がしっかり塞がっていないと息が漏れたり、音がはっきり鳴らない、雑音が出るなどの原因につながり、「吹きにくい!音が出ない!」ことになるわけです。

ほとんどのタンポは<奏者から見えてる側>皮→フェルト→台紙<キイ側>の順に重なっており、接着剤やネジでキイカップについています。

楽器を長く使っていてタンポ表面の皮が破けてしまうと、中のフェルトが剥き出しになってしまうので、レッスンや本番直前だと緊急事態ですね!

慌てて修理屋さんを探すことに…(汗)

緊急手術!とならない為にも、半年から1年に1度は定期点検・メンテナンスをおすすめしています。

「修理に出したら、タンポは破れていなかったのに何でこんなに交換数が多いのだろう?」と疑問に思ったことがある方もいらっしゃると思います。

リペアマンが楽器を見るとそろそろこのタンポは破けそう、表面の皮が古くなってきているな、タンポに汚れがついている・・・ということも早期発見できるので、破れていないタンポも交換対象としてご提案することがあります。

コクーンシティさいたま新都心店では、リペアマンと楽器の状態や、修理内容の相談ができるので、疑問点や不安なことがありましたら遠慮なくお伝えください。


最後まで読んでいただきありがとうございます!

タンポが破れてしまう原因は何だろう?タンポの調整方法は?他の楽器の修理やパーツについて、など情報発信!したいことがたくさんありますので、次回の更新をお楽しみに。


管楽器は定期的な点検・調整が必要です

定期点検・メンテナンスの頻度は半年~1年に1度を目安にオススメしております。

管楽器はとても繊細に作られている為、使用しているうちにだんだんと状態が悪くなってきます。(調整が崩れるとお伝えすることもあります。)

これは、学生さんも大人の方も、プロの奏者も同じように起こりうる事です。

キイが閉まらなくなる、パーツが破れる・取れてしまう、ピストンの動きが悪くなる、汚れが溜まってくる等々。

最終的に楽器が吹きにくくなったり、音が出なくなってしまう事に繋がります。

突然音が出なくなってしまった!とならない為に、定期メンテナンスがとても大切です。

修理・調整は楽器をベストな状態に整えるものです。

音は出るけどちょっと気になることがあるな、本番1か月前だから状態チェックをしてほしいな、些細な事でもリペアマンに相談して下さい。

お持ちの楽器がより良い状態で演奏できるように、お手伝いします!



楽器の点検、修理お見積りは無料です。

島村楽器 コクーンシティさいたま新都心店でお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

ご来店の際はご予約をお願い致します。

ご予約はこちらから↓

電話をかける

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。