【管リペアブログ】第2回「トロンボーンのリペアVol.1」

皆様こんにちは!

段々と寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

私は夏が苦手なので、やっと寒くなってきて嬉しいです♪

冬のアイスが美味しすぎて止まりません。

トロンボーンのリペアについて

今回はトロンボーンについてです。

(続きを予感させるVol.1にしてみましたが、Vol.2の記事は未定です。)

突然ですが、トロンボーン吹きの皆様に質問です。

普段のお手入れに自信はありますでしょうか・・・・!!?

鼓動が早くなった方は、大丈夫ですので落ち着いてください。

スライドの汚れ

普段演奏する際、お好みのオイルやグリスなどを使われていると思います。

それらを毎回拭きとらず、どんどん重ねてつけていると・・・


内側にはこんなに汚れが!!

※皆様はクリーニングロッドとガーゼでお手入れしてくださいね。

毎日のお手入れはとっても大事

普段のお手入れをサボってしまうと、このように汚れが溜まります。

部活で頑張っている学生さんなど、クリーニングロッドにガーゼを巻いて・・・

なんて時間はない!!という方もいらっしゃるかもしれませんが、

(私もそのうちの1人でした)

せめて内管だけでも、つけたオイルなどを拭きとってあげると良いかと思います。

定期的に調整をしましょう

スライドはトロンボーンの命です。

汚れがたまると、いくらオイルをつけても動きが悪い状態になります。

スライドの動きが悪くなる原因はいくつかありますが、

クリーニングをしただけでかなり改善される場合もあります。

何をしてもスライドの動きが重たい、とお悩みの方。

お手入れ方法に不安な部分がある方。

お見積り・ご相談は無料です。

ご来店お待ちしております♪

リペアスタッフ出勤日・空き状況

11/30現在、空いています。

楽器の状態によりますが、通常2週間程頂く調整も1週間程でお返しできます。

12月中旬から混んでくることが予想されますので、

お急ぎの方は是非、お早めにご相談くださいませ。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。