【レポート】2019/01/19 打田十紀夫ギター&トークライブ ありがとうございました!

今年でなんと4年連続の開催となった新春恒例「打田十紀夫ギター&トークライブ」。今年も多くのお客様で会場は埋まり、大盛況のうちに無事終えることができました。

今回も少しばかりではありますが、担当の松本が当日の様子をレポートさせていただきます!!

4回目となれば会場セッティングもスムーズに。

今年はなんとモリダイラ楽器さんがカッコいい旗(?)も持ってきてくれました!
あるのとないのとでは全然雰囲気違いますね!・・・違いますよね?


そして会場に並べられたMorrisギター。

左からSC-123U(打田十紀夫シグネチャーギターの本人使用モデル)、SC-16U(打田十紀夫シグネチャーギター)、S-103


そしておなじみの赤いテープ!

こちらのリハもかかしません(笑)
リハの時に入場曲をかけて確認していたところ、打田氏「やっぱテンション上がってくるね~」と。


という事でリハも無事に終わり

本編スタート!

準備もバッチリの打田氏もテンションの上がる定番の入場曲といえばアレ!

軽快なリズムの曲からスタートしました!

1曲目を終えてトークへ。

このライブの魅力は打田氏のギター演奏はもちろんですが、トークも面白い!!曲間にはしっかりトークが入り、
ためになる話、おもしろい話、冗談や過去の経験談などとても貴重な話が聞けるのもこのギター&トークライブの魅力です。

この日は当日入りで佐賀へ来られたのですが、昼食は近くの井手ちゃんぽんに行かれたようです!私も昼休みにたまに行きますが、打田氏はしっかり野菜大盛を食べてこられたようです。(痛風大丈夫かなと心配になりますが)

井手ちゃんぽん、佐賀市内にも3店舗ほどありますので近くに寄られた際はぜひ食べてみてください!

北方井手ちゃんぽん 店舗紹介

写真見てるとまた食べたくなりますね・・・


ご飯の話はこれくらいにしまして・・・

フィンガースタイルを始めるきっかけ

打田氏がフィンガースタイルの演奏を始めるきっかけとなったお話もありました!
皆さんも経験ある方多いんじゃないでしょうか。学生の時バンドをやっていたけど、社会人になり、1人でギター弾いてるけど、1人でチャカチャカとリズムを刻んでいてむなしくなったり。。。
友達に「なんか弾いてよ~」なんて言われてもリズムを刻むだけで、聞いてる友達は何の曲か分かってなかったり。。。

でもそんなときに1人で完結できるのがフィンガースタイル奏法です!!ギターにはいろんな弾き方がありますが、まだ挑戦した事ない方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

「いや、でもソロギターって難しいんでしょ?」

そう思われたそこのアナタ!!大丈夫です!打田氏がその悩み解決してくれます!

2曲目にて・・・

こちらもおなじみリゾネーター。こちらのギターでゴスペルブルース調の曲を演奏。

スライドバーを使っての演奏でしたが、

  • ブルースはずっとコード1つでも大丈夫!
  • 3音だけでもブルースっぽくなる!
  • 音数は意外とそんなになくてもいい!

こんな話がありました。もちろんその場で演奏を見せながらですので、皆さん「あぁー、なるほどー。」「ほんとだ!」といった感じで頷かれてました!

そうなんです、意外と難しくないんです!
(もちろんジャンルや曲によりますが)


その中でもブルースっぽいフレーズや沖縄っぽい、中国っぽいフレーズをこの音だとこうなるよ、というのを演奏交えて分かりやすく説明していました!


ちなみにスライドバーというのはビブラートをすごく掛ける事もできて、歌手の前◯きよ◯もびっくりのビブラートをかける事ができます(笑)

打田氏監修のスライドバー「ジャイアント・ボーン・バー」はこちらからご覧ください!

次に出てきたギターはこちら!

ワシントン条約ギター!!!(本当は Morris SC-123U です)

ホンジュラスマホガニーとハカランダを贅沢に使ったギターなので、打田氏はそう呼んでもいいだろうということでしたので、これからはそう呼ぶことにします!(たまに)

その他にも展示しているギターの解説もしていただきました!


そしてそのワシントン条約ギター(笑)での演奏の様子がこちら!

そして3曲目が終わってからのトークではまさかのまたご飯の話!!(笑)

打田氏が掲げているスローガンは「ラーメンは健康食!」ということです!
皆さんいいですか、スープは油じゃありません。あれはコラーゲンです。
詳しい話はライブを見に来てくれた方は分かるかと思います(^^)

初期の曲も演奏

それからもオールドタイム(アパラチアン)ミュージックや打田氏が初めて作った曲「山椒魚の散歩」なども披露。「なまずの行進」など初期に作られた曲もたくさん披露していただきました。これは中々貴重だったんじゃないでしょうか。初期のころはモノトニックベースの曲や早いフレーズをふんだんに使った変態的な曲を多く作られていたようです。


今回の参加者は大人の方が多かったので皆さんご存知の「かあさんのうた」のソロギターアレンジでの演奏もありました。
この曲はどこかで春が~アコースティック・ギターが奏でる日本の歌に収録されています。

そしてこの日私が一番衝撃を受けたのが

「さくら」のりん唱!!

よく「かえるの歌」でやるアレです!
それをなんと1人で!ギター1本で!りん唱するんです!!!

演奏前に曲紹介でりん唱をすると言われたのですが、「ん?どんな感じになるんだ?」と思いながら私も観覧していたのですが、もう圧巻の演奏でした。

すごい・・・。こんなことがギター1本でできるなんて。綺麗にりん唱してる。

仕事を忘れ、いち観客として聴き入ってしまいました。
これはほんとにすごい!!この日一番興奮した瞬間でした。

この「さくら」は2008年にフランスにて演奏した時に日本っぽい曲で、というオーダーがあり演奏し、大変好評だったそうです!

こちらもSAKURAに収録されていますので、気になる方はチェックしてみてください!!

最後には質問コーナーも少しありました!

  • リズムキープのコツを教えて欲しい
  • 人前で緊張しないためには?

などなど他にも多くの話がありましたが、このブログではこの辺にしておきます。

1つだけお伝えするのであれば、
「最終的に自分の弾き方、スタイルにいきつけるかどうか」

これを皆さん目標にぜひ頑張ってみられてください!



ということで簡単にはなりますが、当日のレポートでした!

ライブ終了後は店内にて即売会、サイン会!

こちらの紹介も

還暦を記念して作られたハンドタオルです。こちら今治タオルなんです!
このオリジナル・ハンドタオル、その名も〝還暦スペシャル〟

イベント直前にお願いしたにもかかわらず、当日ご準備いただきました!!私もしっかりゲットしましたよ(^^♪

最後に打田氏とスタッフで記念撮影

ゲットした”還暦スペシャル”を手に持って


今回も素敵な演奏、ためになる話、おもしろ話、たっぷり90分ありがとうございました!!
またぜひ来年も開催できらたらいいなぁと思っています。

皆さんも来年もぜひ見に来てくださいね!予定が合わず見れなかった方も来年こそはお待ちしております!!

ご来場の皆様ありがとうございました!!
そして4回連続で佐賀で演奏をして下さった打田十紀夫さんありがとうございます!ほかにもTAB女将さん、モリダイラ永田さん、イベントへのご協力ありがとうございました。

来年は私もラーメンかご飯にご一緒できたらと思います。

打田十紀夫各種HP,SNS

Finger Picking Day 2019 九州

打田十紀夫氏も審査委員として参加していたFPD九州2019です。


お問い合わせ

店舗名 イオンモール佐賀大和店
電話番号 0952-64-8023
営業時間 10:00〜21:00
担当 松本(まつもと)

Twitter独自の情報も更新中!

島村楽器佐賀店のTwitterではホームページではお伝えしきれない内容もツイートしています。
SALE情報やイベント、新製品、新入荷情報など要チェックです!!!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。