カントリー・ブルース好き必見!打田十紀夫ギター&トークライブ~2018年1月20日開催~

3年連続開催!打田十紀夫氏によるギター&トークライブ!

海外からも高い評価を得ているカントリー・ブルース・ギタリスト

画像

アコースティックのフィンガースタイルギタリストとして活躍している、打田十紀夫氏によるギター&トークライブを開催致します。
今年で3回目のライブですが、過去2回も大好評で、またまたお呼びすることができました!

こんなに間近で見れることはそうそうありません!

会場は店内のAスタジオです。ご利用いただいた方は分かるかと思いますが、めちゃくちゃ間近で、打田氏のギタープレイ、運指などを見ることができます!普段CDを聞くだけでは分からない奏法を、DVDだけでは見れない角度・視点から演奏を見ることができます!
またトークもすごく楽しく、時間が過ぎるのをとても早く感じてしまいますが、質問にも気さくに答えて頂けますので、この機会になんでも聞いてみましょう!!

ライブ時間は約90分、見逃し厳禁のライブになること間違いありません!
(過去2回のライブを見て私自身本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました)

皆様のご予約・ご来店を心よりお待ちしております。

日程 1月20日(土)
時間 開場16:00 開演16:30
会場 店内Aスタジオ
料金 会員¥2,000(税抜) 一般¥2,500(税抜)
定員 20名

※受付整理番号順での入場となりますので、お早めにチケットをお買い求め下さい。

過去開催の様子

画像
画像
画像
画像
画像

打田 十紀夫(Uchida Tokio)プロフィール

「ブルース・ギターの巨匠ステファン・グロスマンに師事し、1987年にロサンゼルスで共演。当時馴染みのなかった“カントリー・ブルース”や “フィンガースタイル・ギター”の魅力を日本に浸透させるべく、原稿執筆、教則本、ライヴ・クリニックなど多方面で尽力する。一方でステファンをはじめ、ジョン・レンボーン、ボブ・ブロズマン、ウッディ・マンといった欧米の世界的ギタリストらを招きジョイント・ジャパン・ツアーを継続的に行ってきた。2007年には師匠ステファンとのデュエットCD『Bermuda Triangle Exit』が米国リリース、米・仏ツアーを開催。2011年米ミシシッピー州での「ロバート・ジョンソン生誕 100周年記念フェスティバル」に出演。現在までに自身のCDアルバム10枚、楽譜、DVDなど著作多数発表。全国ライヴ・ツアーも勢力的に行っている。ラジオ・TV番組などにも楽曲提供。2014年モーリス・ギターより打田十紀夫シグネチャー・ モデル全国発売。」

■作品紹介

「打田十紀夫/どこかで春が」キングレコード KICS-3365  2,700円(税込)

NEW「打田十紀夫 カントリー・ブルース・ギター・バイブル CD・DVD付」(リットー・ミュージック)3,024 円(税込)

ライブ翌日はフィンガーピッキングデイ2018九州予選大会!

お問い合わせ

店舗 島村楽器 イオンモール佐賀大和店
担当 松本 尚記
電話番号 0952-64-8023

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。