まだまだターンテーブル…いやいや今こそターンテーブルでDJを始めましょう!!

こんにちは!島村楽器佐賀店のDJ担当大渕です。
画像
ここ数年PCDJ、コントローラーが主流の中なぜターンテーブルが無くならないのか...
コントローラーが爆発的に売れ始めた頃、テクニクス、べスタックスのDJ用ターンテーブルが生産中止となりクラブからタンテが無くなっていくのかなと悲しんでおりました。
画像
ですが2006年ごろより、全世界でのアナログ・レコードの人気が再燃。近年の音楽ファイル配信が主体になったミュージックシーンで、音楽を所有する喜びや、アナログ特有の温かみのある音質など、音楽ファンの間でアナログ・レコードの魅力が見直されています。
そして新旧様々なメーカーがDJ用タンテを販売しDJ業界を盛り上げています!!さらには昨年あのテクニクスがタンテを復活!!(DJ用ではなく高級オーディオとしてですが...)
こんなにもタンテ業界を盛り上げたと言っても過言ではないのが、Pioneer DJだと思います。テクニクスSLシリーズをお手本に、テクニクスユーザーにも馴染めるよう進化させたPLX-1000の発売は多くのDJが歓喜を上げた名機!!
画像
私はDJを10年ほどやっており、始めた当初とは機材など進化しイロイロと変わっておりますが、10年前と変わって無い事もあります。
それはクラブの常設機材としてターンテーブル、ミキサー、CDJが設置されている事。
それはこの10年全く変わっておりません。(自分がよく行くクラブ、HipHopメインのイベントですが)
たぶん今後も変わらないと思います。(自分勝手な願望)

DJ

画像
1980年代後半から1990年代にかけてアメリカやヨーロッパなどでレコードプレイヤーを使い、音楽を提供したディスコやダンスホール(以後クラブ)が人気となりました。その空間で選曲し、切れ目のない音楽でフロアを盛り上げていたプレイヤーがいつしか「DJ」と呼ばれるようになりました。
そしてDJの演奏スキルやテクニックの向上とともにDJが使用する機材などが進化していきます。
ですがやっぱりターンテーブルでやるDJのカッコよさは唯一無二だと思います。
画像
DJ始めたいとお客様がお店に来られる時がありますが、皆さんコントローラーでのご使用を考えられてます。
でも接客の中で詳しくお話を聞いていきあるワードがでれば僕は迷わずタンテをオススメしてます。
それは「クラブでもDJしたい!!!」その一言と気持ちです!
勿論コントローラーを持ち込んでクラブでDJが出来ることも伝えますし、コントローラーが便利な点も伝えます。初心者ほど、コントローラーの方が簡単にDJは出来るので.....
それでもクラブでターンテーブルが無くならないのは、扱いやすさと存在感、かっこよさから多くのDJに愛され、時代が変われどクラブ文化に必要不可欠な一つとなったのではないでしょうか。
個人的にはターンテーブルがなければクラブでは無いと思ってます。
それほど大事かと。。
そんなタンテ大好きな、大渕が初心者におススメする格安ターンテーブル・セットがコチラ!!!

Pioneer DJターンテーブル初心者セット

画像
「え?レコードでDJさせるのかよ!」
って思った方違います!
この値段でちゃんとDVSが付いてるんです!
DVS内蔵のミキサーDJM250mk2でrekordboxでバリバリやれます。

10万円を超えるDJコントローラーにするか、タンテ・セットにするのか??
大渕まで何時でもご相談ください!!

お問い合わせ

店舗 島村楽器 イオンモール佐賀大和店
担当 大渕
電話番号 0952-64-8023

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。