隔週更新!日高のエフェクターコラム!! ~スタジオ系ペダルとは?~

皆様こんにちは!




エフェクター担当日髙(ひだか)でございます!




最近コンプレッサーを購入しようと、「何かないかなー」なんて調べていましたら




【スタジオ系エフェクター】
なんていう素敵な響きの言葉に操られコンプレッサーを購入してしましました・・・(;´∀`)




しかし、エフェクターを触られている方でもあまり聞きなじみのない言葉ですよね(´-ω-`)?




という事で今回は【スタジオ系エフェクター】についてお話していくっ!





スタジオ系エフェクターとは?

そもそも「スタジオ系」と言う言葉はここ最近言われるようになってきたものなんですよね
いままで実際にプロの方たちがスタジオレコーディングで使用されている機材は高価、または希少なもので、アマチュアの方たちが気軽に手を出せないものが多くありました(なんならその存在すら知らないものも多いのではないでしょうか)

そもそもスタジオレコーディングなどで使われる機材は複雑なアルゴリズムで音質を上げられるように非常にサイズが大きく持ち運ぶことでさえ難しいものが多いのも特徴ですね


そんな中近年ではプロの方たちが使用するようなクオリティのまま、価格・サイズ共に手に取りやすくなったエフェクター達を総じて「スタジオ系」とまとめるようになったんですね~
(´-ω-`)ヨイジダイニナッタ




スタジオ系エフェクターの種類は?

さてここからはスタジオ系エフェクターにはどんなものがあるのか探っていきましょう!
(∩´∀`)∩


UNIVERSAL AUDIO 1176系コンプレッサー

こちらはUNIVERSAL AUDIO(ユニバーサルオーディオ)というメーカーの1176LNというラック型の最高峰コンプレッサーの回路、サウンドを模して作成されたペダルになっています。

音源を作成していく作業の中で、コンプレッサーをかけていく作業は必須なのですが
(ボーカル、ギター、ベース、ドラムにもかけないといけないんですよ!(*'ω'*))
この1176LNというコンプレッサーはプロの音楽制作には欠かせなく、いつも皆さんが聞いている楽曲のどれかには必ず使用されているといっても過言ではありません!

そんな名機材を模して造られたのは

KATANA Sound 青線

Crazy Tube Circuits  The Bulb

Empress Effects Compressor

などがございます!どれもこれも3万円越えの高級ペダルですが、数十万のラックを購入する事を思えば、やはり破格といえますね・・・( *´艸`)



このほか空関係などもございますが、続きは次回に!




隔週更新!日高のエフェクターコラム!!とは~

エフェクター担当の日高がエフェクターの使い方・特徴・うんちくなど自身が気になった事やお客さまからの疑問などを、新聞のコラムのように簡単かつ詳しく・楽しく皆様に発信していこう!というものです!!

これまでのコラムはコチラ



エフェクターに関する質問・疑問などお待ちしております!

エフェクターはもちろん、機材の組み込みや音作りなどちょっとした疑問など

気になった事はぜひお問い合わせください!!



りんくう店のエフェクター在庫情報はコチラ!

https://www.shimamura.co.jp/shop/rinkuu/guitar-bass-ukulele/20170916/770



この記事を書いているのはこんな人!

島村楽器りんくうアウトレット店 日髙 翔太(ひだか しょうた)
島村楽器りんくうアウトレット店エフェクター担当。
和歌山を拠点にする変拍子ロックバンドでギターを弾かせてもらってます。
好きなアーティストはNothing's Carved In Stone、ZAZENBOYS、The Cabsなど国内アーティストさんが好きです( ˘ω˘ )
他にもデジタル、ウクレレ担当もしていますのでお気軽にご相談ください!



記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。