【徹底比較】今話題の完全ワイヤレスイヤホン試してみた!!≪11/30記事追加!≫

皆様こんにちは!デジタル担当日髙でございます!!




本日は完全ワイヤレスイヤホンの徹底比較という事で!




それではコチラをレビューしていくっ!!




完全ワイヤレスイヤホンとは?

その名の通りケーブルが一切なく、イヤー部分だけで音楽を聴くことが出来るイヤホンです
Bluetoothで接続することが出来る為、Bluetooth対応のスマートフォンであればどれでも使用することが出来ます。

さらにイヤー部分しかないという事もあり、ほとんどの完全ワイヤレスイヤホンにはケース兼用の充電器が付いています。
ケース本体を充電しておけばイヤホン本体が電池切れになっても充電が可能になっています。

この事により持ち運びがしやすく、コンパクトという利点も!

従来のBluetoothイヤホン

完全ワイヤレスイヤホン

と完全に独立している為、ケーブルが邪魔にならず、コンパクトに持ち運ぶことが可能です。




そして今回はコチラの4つの商品をご紹介!!




SOL REPUBLIC(ソルリパブリック) Amps Air 2.0

かわいらしい見た目ですが、このイヤホンかなりのやり手です(;´・ω・)

Amps Air 2.0 オススメポイント!

・多機能な充電ケース!

Amps Air 2.0は イヤフォンを最大15回まで充電でき、トータルで約45時間の長時間再生が可能というスペックにも関わらず、
なんとスマートフォン1回分のフル充電が可能という親切設計!


・遅延が少ない!

Amps Air 2.0はBluetooth 5.0を採用しており完全ワイヤレスイヤホン特有の遅延をほぼ完全に解消してくれています!

動画再生はもちろん・・・

付け心地も良く、某PU〇Gでも問題なく使用できましたのでゲーミングイヤホンとしても使用可能です!!
(決して遊んでるわけでは・・・これは仕事・・・(@_@))





B&O PLAY Beoplay E8 

高級感あふれる見た目・・・その機能やいかに!!

Beoplay E8 オススメポイント!!

・遮音性の高い付け心地

まずつけてみてビックリ!ノイズキャンセリング付いてるのかと思うほどの遮音性。付けているだけで周りの音はほとんど気にならなくなります。

形もコンパクトなので付けて違和感は感じず、むしろ心地よく感じました


・音質の良さ

これはお試し頂くほかないですが、あえて言葉で表すなら、「お上品な音やなぁ・・・」(ウットリ)という感じです。
バランスの良い低音・うっすらとヌケが良い高音域・・Beoplay E8は比較的前に出たモデルですが、完全ワイヤレスイヤホンの中ではいまだトップクラスの音質ではないでしょうか。
少し遅延が気になるという点はありますが、音楽を楽しむという使用方法であればかなりオススメの商品ですね!!




audio-Technica ATH-CKR7TW

コチラはaudio-Technicaから発売されたばかりの新商品!audio-Technica初の完全ワイヤレスイヤホンという事で期待が高まります・・・

ATH-CKR7TW オススメポイント!!

・連続再生時間6時間!

これ実はかなりすごいのではないかと思っています。今回ご紹介した完全ワイヤレスイヤホンの連続再生時間は3~4時間の物が大半なのですが、ATH-CKR7TWではこれを軽く飛び越えてくれました。
充電ケースと併用で最大約15時間使用可能という事で「充電が面倒だなぁ・・」という方には持って来いのイヤホンではないでしょうか!


・低音強めの迫力のあるサウンド!

まず見た目が「ちょっとおおきいかな?」と思ったのですが、それもそのはず

DLCコーティング振動板、純鉄ヨークを採用という事で簡単に言うと低音部分の振動がしっかりと鳴るように設計されているんですね。
それにより低音の出方はかなり迫力がありますね!それに伴い高音域の出方は少し弱いかなという印象です。
音楽ではEDMなど低音を聴かせる音楽で本領を発揮しそうですね!




audio-Technica ATH-SPORT7TW

こちらも上記の商品と一緒に出た新商品となっています。こちらも楽しみだ・・・(*‘ω‘ *)

ATH-SPORT7TW オススメポイント!!

・高い防水性

こちらは名前の通りスポーツでの使用を目的としたモデルになっており、「防水性はあるやろなぁ」ぐらいに思っていたらなんとメーカーサイトで水洗いOKの文字が( ゜Д゜)
それだけの防水性がありますので汗をかいても安心して使用して頂けます!!


・スポーツ仕様の様々な嬉しい機能!

内蔵バッテリーはフル充電で約3.5時間連続再生。充電ケースと併用で最大約17.5時間使用可能という事でフルマラソンを走ってもまだ余裕が( ゜Д゜)

操作が濡れた手でも行なえるタッチコントロール機能が付いており、濡れた手でスマホを触らなくても音量調節や通話などができます(これかなり便利でした)

もちろん・・・

店内を走り回りましたが外れる気配は一切なし!!安心して運動に集中できます!!



≪11/19追加記事≫

スピーカーでおなじみJBLから完全ワイヤレスイヤホンFREEの次世代機種登場!早速レビューしちゃいました!!

JBL FREEX

JBLからの完全ワイヤレスイヤホン・・・楽しみだ(´艸`*)


FREEX オススメポイント!!

・高い操作性

イヤホン本体の「JBL」ロゴ部分にあるボタンで、音楽再生、一時停止や曲のスキップなどの曲操作が行えますし、なんと防水性があり汗をかいても大丈夫!
濡れた手でもしっかり反応してくれるので運動にもオススメ!

・高い音質、ストレスのないレイテンシー
早速お試し!ということで

日髙(ひだか)がよくイヤホンの試聴で聞く音源で、Polyphia(ポリフィア)というバンドなのですが(めっちゃカッコいい)3人ギター、ベース、ドラム1人とかなり大所帯のバンド構成なのですが、このイヤホンで聞いた感想は、

「メッチャバランス良く聞えるやん・・・・・( ゜Д゜)」
という感じです。

ありがちな感想ですが、ギター3人もいると中々聞こえづらかったりするもんなんですが、このイヤホンですとガッツリしっかり聞こえます( ゜Д゜)オドロイタァ
セッティングは高音域が強い印象で、低音を出そうと思うと少し音量あげないとな・・という感じですので、盛り上がる曲というよりは繊細で細かいフレーズをしっかり聴きたい人向け!という感じですね!

遅延もなく動画もゲームもストレスなくご使用いただけます!



≪11/30追加記事≫

本日高クオリティの完全ワイヤレス、ANKER Zolo Liberty+が入荷しましたので早速レビュー!!


ANKER Zolo Libertyオススメポイント!!

・長時間使用でストレスフリー

なんとこのZolo Liberty、イヤホン本体がフル充電された状態で最大3.5時間の連続再生ができ、さらに充電ケースを使用すれば最大24時間まで使用可能と、かなり長時間使用が出来ます!
さらにレイテンシー(音声の遅れ)もほぼなく、動画再生やゲームでもご使用いただけます!

・いつでも音声アシスタントにアクセス

ボタンを二度押すだけで、お気に入りの音声アシスタントを起動させることが可能です。Zolo Libertyの内蔵マイクは音声認識に最適化されていますので調べ物などもok!

サイズが少し大きく感じられるかもしれませんが、入れてみるとしっかりフィットしてくれますよ!
音質は特に突出している部分は感じられず、フラットに聞こえる印象です。


いかがでしたでしょうか!

りんくう店にはまだまだいろいろな商品がございますのでぜひお立ち寄りください!!



りんくう店の完全ワイヤレスイヤホンの在庫、お値段はコチラ!





この記事を書いているのはこんな人!

島村楽器りんくうアウトレット店 日髙 翔太(ひだか しょうた)
島村楽器りんくうアウトレット店エフェクター担当。
和歌山を拠点にする変拍子ロックバンドでギターを弾かせてもらってます。
好きなアーティストはNothing's Carved In Stone、ZAZENBOYS、The Cabsなど国内アーティストさんが好きです( ˘ω˘ )














記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。