隔週更新!日高のエフェクターコラム!! ~プリアンプ、DIの違いって?~

皆さんこんにちは!

エフェクター担当の日高です!

~隔週更新!日高のエフェクターコラム!!とは~
エフェクター担当の日高がエフェクターの使い方・特徴・うんちくなど
自身が気になった事やお客さまからの疑問などを、
新聞のコラムのように簡単かつ詳しく・楽しく皆様に発信していこう!
というものです!!

ハイ今回は!
ベーシストのお客様からこんなご質問をお受けしました!

「プリアンプとDIの違いって何なの?」

これすごく良い質問ですよね…
最近のエフェクターはプリアンプとDIが一緒になっているものが多い為混同しがちですが、
実は全く違うものになります!

今回はプリアンプ、DIについてご説明していきたいと思います!
勿論ギタリストも必見ですよ!!

ではまず…
プリアンプとは…

プリアンプとは、電気信号を扱う機器の前段(ないし入力段)に置かれるアンプのこと。前置増幅器(ぜんちぞうふくき)、ヘッドアンプとも呼ばれる。Wikipediaより

と言葉で言ってしまうとややこしくなってしまうんですが
いわゆるギターアンプ
ことエフェクターに関してのプリアンプという言葉の意味としては

ギターから一番初めに繋ぎ基本となる音作りをする役割を持つエフェクターということになるかと思います。

プリアンプとして有名なものとして
画像
Hughes & Kettner TUBEMANや

画像
TECH21 SANSAMP BASSDRIVER DI等がありますね!

*ただし、一般的にプリアンプと名前に無くても音作りをするエフェクターとして初めに繋げばプリアンプとして使っている。という風に言えます。
画像
私のボードで例えると1番初めに〇で囲っているブルースドライバーで音作りをするのでこれがプリアンプという事になります。

DIとは?
DIは「ダイレクト・インジェクション」の略で
そのままディーアイ・ダイレクトボックス等と呼ばれています。

画像
有名なDIはBOSSのDI-1などがありますね!

DIの機能は?
超絶簡単に言うと「インピーダンス」を下げる効果があります。

「インピーダンスってなんやねん!!難しいヨコ文字使わんといて!!」と思った方!

解説記事がありますのでこちらをご覧下さい↓

ざっくりいうと、
ギターやベースといったパッシブの楽器は基本的にハイインピーダンスで出力されていますので
画像
DIを使う事によって「ロー出しハイ受け」の電気信号の流れを作ることが出来るのでサウンドが良くなる!という事になります!!

まとめ
・プリアンプはギター、ベースの音作りを行うためのエフェクター

・DIはサウンドそのものを良くするためのエフェクター

・現在ではプリアンプとDIが一体型の物もあるので場所を取らずオススメ!

と簡単にではありますがプリアンプ、DIの違いについて説明させて頂きました!
この記事を見てお客様に合ったエフェクターが見つかれば幸いです。

在庫の詳細はコチラ!↓

皆様のご来店お待ちしております!

この記事を書いたのは↓

店舗名 TEL 担当
りんくうアウトレット店 072-458-4631 日髙(ひだか)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。