【メンテナンス】ギター&ベースを蘇らせよう!!【弦交換オプション紹介】

こんにちは!!
久々浮上の栗田です!!
今回はメンテナンスについてご紹介していきたいと思います。

「昔やってて辞めちゃってたんだけど久しぶりにギターやりたいなぁ。」
「え?買ってからメンテナンスなんてしてないけど・・・。」
弦のサビ・フレットやパーツのくすみ・ボディの汚れやほこりなど・・・
「「かなり汚いからちゃんと使えるのか不安・・・。」」

という皆様!!注目!ちゅうもーく!!

お客様の楽器の錆びてしまった弦を交換する「弦交換」オプションとしてボディ&指板クリーニング+ネジゆるみチェックフレットクリーニングを行なわせて頂けます!!
(弦交換工賃とは別途オプション料金がかかります)

では実際に弦交換+オプションをやってみながらご紹介していこうと思います。

今回メンテナンスするのはこのギター!
画像
天下のFenderストラト!かっこいい!!・・・ん?

よ~くみると・・・
画像
画像
画像
ボディ汚れてる・・・。フレットくすんでる・・・。弦錆びてるぅぅぅ!!!

                汚い。だめだこいつ・・・。早く何とかしないと・・・。

というわけで早速やっていきましょう!

まずは弦をはずしていきます。
画像
弦をはずしたら早速くすんでしまったフレットを磨いていきます。

そもそもフレットを磨くと何が変わるのか?
フレットを磨くことで見た目が綺麗になるのはもちろん、フレットの面が滑らかになり音のビリツキやピッチがしっかり安定するようになるのです!
常に弦と触れ合っている部分なのでメンテしてあげないと音質の劣化に繋がってしまうってことなんですね~。

そして専用のクロスで磨いていくと・・・!
画像
↑これが・・・
↓これに!!

画像
(写真左側3つだけ磨いています)
かなりきれいになりました!!
この調子で全部磨いていきましょう!!!
画像
すべて磨きおわりました!
次は乾いてしまっている指板の保湿&汚れ取りの為にオレンジオイルをつけていきます!
画像
指板にオイルを少量垂らしてティッシュやクロスなどで塗り広げていきます。
画像
しばらくなじませてつけすぎたオイルをふき取って完成!!

次にボディの汚れを取っていきます。
クロスにポリッシュをつけて拭きあげていきます。
画像
画像
ピッカピカやん!!
ポリッシュ侮ることなかれ・・・

↓磨き前
画像
↓磨き後
画像
磨き前の面影がないほど綺麗になりました!!
各部ネジのゆるみチェックを行い・・・
画像

ボディを磨いたあとは弦を張っていきます。
画像
画像

弦張替え終了!
これにて弦交換+オプションの全工程が完了です!!
画像

いかがでしたでしょうか。
ぜひ皆さんの押入れなどで眠っている楽器や使い続けて汚れてしまった楽器をお持ち込みください!

弦交換基本料金(楽器によって変動します)オプション代(税込¥1,512)でピッカピカに磨き上げてみせます!

是非この機会にご来店くださいね!!では!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。