【エフェクター】エフェクターボードをみせてもらいました!

皆さんこんにちは!

エフェクター担当日高です!

最近エフェクターの記事しか上げていない気がします・・・

まぁ好きなのでしょうがないですね(*´з`)

今回はお客様のHさん(名前は本人様希望により伏せさせていただきます!)が素敵なエフェクターボードを持って店に来て頂いたので、是非紹介させてほしいとお願いさせて頂きました。!

それがコチラ↓

おお!

画像

おおっ!!

画像
(写真は栗田さんにとってもらいました!)

職人のようなエフェクターボードですね・・・
(うっとり)

では簡単につなぎ順を紹介します!

まずはギター→Lagoon Sound(ラグーンサウンド)のジャンクションボックスJCB3-S→PolyTuneのチューナー Noir, The Dark Side Of The Tune→Lehle Dual A/B Switcher→でA.BのループにXOTIC EP BoosterとELECTRO-HARMONIX C9 Organ Machineがそれぞれ咬んでいて、ジャンクションボックスに帰ってきてアンプで出力という流れになっています。

ただ!!

このボード、一見シンプルに見えますが、細部までこだわり抜かれた職人のようなボードに仕上がっていました・・・
というわけで拘りポイントを見ていきましょう♪

①JCB3-SとLehle Dual A/B Switcherによりアンプ2台分をコントロール!

このボードでは、JCB3-Sから別のアンプに振り分けて2台分のアンプを鳴らす事が出来ます。で、このアンプの切り替えをするためにLehle Dual A/B Switcher
が使われているんですね。

お試しさせていただいてるところをパシャリ!
画像

こんな感じでマーシャルと・・
画像

VOXで・・画像
2台を使い分けることができます。

さらにJCB3-SとLehle Dual A/B Switcherの間にエフェクターをそれぞれループさせているので、XOTIC EP BoosterとELECTRO-HARMONIX C9 Organ Machineをそれぞれのアンプで別々にエフェクトをかけることもできます。
(マーシャルでEP Boosterを使い、VOXではC9 Organ Machineの音が出せるという事ですね!)

さらにさらに!
Lehle Dual A/B Switcherは真ん中のスイッチを押すとA.B両方の音をミックスさせて出力することができます。これを使えば2つのアンプから同じ音が出るので、音に広がりを出すことが出来るんですね~(スピーカーのステレオのようなものですね!)
 
既存のA/BBOXではあまり無い機能なのでそこもこだわりだそうです!

②入手困難な使用エフェクターたち!

さらに機材に絞ってみてみると、
PolyTune Noir(チューナー)は世界で1回限りの生産で数量限定品です。

EP Boosterに至っては何とモディファイをされていました!
詳しくはこちらをご覧ください!↓

モディファイの受付はりんくうアウトレット店でもしています!
自分のエフェクターにもう一つこれがあったらな・・という方は是非ご連絡下さい!

そして何といっても・・・

画像

この綺麗さですよね~

ホームセンターで購入したというマットを型抜きしてケーブルを見せない且つ清潔感あふれる見た目に仕上げています!性格が出ていますね!
(日髙も見習いたい!)

このボードで70年代ロックやフュージョンなどをカバーされているそうです!

ごちゃごちゃのボードも好きですが、やることが決まっているボードってなんでこんなにかっこいいんでしょうかね?
日高もエフェクターに頼らず、腕で人をうならせてみたいものです!

というわけで日髙が組んだものではないですが、素敵なボードだったので無理を言ってレビューさせて頂きました!(Hさんありがとうございます!)

他にもこんな事もしています!↓

店頭にもたくさんエフェクターを展示してますのでぜひ遊びに来てください!
店舗HPへのアクセスはこちら!↓

エフェクター、エフェクターボードの事で少しでも疑問などがあれば、担当日髙までご連絡下さい!

皆様のご来店お待ちしております!

この記事を書いたのは↓

店舗名 TEL 担当
りんくうアウトレット店 072-458-4631 日髙(ひだか)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。