これであなたもパーティーピーポー!? Pioneer PCDJレビュー

皆さんこんにちは!
デジタル担当の日高です!

そろそろ暖かくなって来ましたね!
というところで意識しちゃうのはやっぱり夏!ですよね!(唐突!)

なので夏といえばクラブミュージック!
ということで憧れますよねDJに!(こじつけ)

夏に向けてみんなを踊らせるDJになってはみませんか?

ということで今回はりんくう店にある
PioneerのPCDJのレビューをしていきたいと思いまーす!

まずはこの子!

DDJ-SR

画像

こちらは従来からPioneerに付属されているserate DJに対応しています!

本機は、上位モデルである「DDJ-SX」の操作性を受け継ぎ、叩く・連打などのダイナミックなアクションで楽曲にアレンジを加えられる    「PERFORMANCE PADS」

画像

と、思い通りのスクラッチ演奏を可能にする「BIG JOG」

画像

を搭載しています!

また、左右のデッキで再生している曲が直感的に分かる、スクラッチ演奏に適した「2-CHANNEL MIXER」を搭載しています。

画像
また、エフェクター操作子には、これまでになかった操作ノブの3個、各ON、OFFボタンも搭載しており、直感的にエフェクターを操作できるようになっております!

serate DJでの最終機種であり、serate DJを最大限使いこなせるスペックを誇っています!
まだまだ機能はございますが長くなるので省略(ー ー;)

では次!

DDJ-RR

画像

まずこのDDJ-RRなんですが対応ソフトが上記の「serate DJ」ではなく、
「rekordbox DJ」というソフトが付属しています。

「なにが違うの?」
と思われる方もいると思うので簡単に違いをご説明します!

まずserate DJでは、パソコン・本体の他に外部スピーカーが必要で、パソコンのスピーカーでは音が出せない仕様になっていました。

しかし、rekordbox DJではパソコンにスピーカーが付いていればそこから音が出せる仕様に変更しています。
ありそうでなかったこの機能ですが外部スピーカーを必要としないので、「ちょっと遊びたい…」という時にはすごく便利ですね!

(※ちなみに上記のDDJ-SRはrekordboxに対応できます。)

・rekordbox dj内の楽曲のライブラリを別のモニターに出力できる  「SPLIT SCREEN」機能や、 BEAT EFFECTの種類とパラメーターの組み合わせをひとつのパッドに割り当てることができる    「PAD FX」機能
など、その他諸々serate DJでは出来ないことが出来ちゃいます!
全部書くと長くなるので省略(ー ー;)(またかい!)

では簡単にDDJ-RRのレビューを!

NEEDLE SEARCH PAD
画像

これはパッドに触れるだけで再生したいポイントに移動できる優れもの!
今までにない仕様で面白いです!
ターンテーブルでの針を落として自分の好きなポイントの音を再生させる操作と似ていますね!

また、特にすごいのは、この「DVS(Digital Vinyl System)」という機能!
なんと本物のターンテーブルを使用してパソコン内の楽曲を操作できます!
クラブだとアナログレコードを使っているところも少なくないので本物のターンテーブルに触れておくのもDJデビューには欠かせないですね!
(別売の専用ターンテーブル等が必要になります。)

そしてハードウェアのグレードが大幅アップしています!
・4DECKに対応
・マルチカラーに対応のPAD
・ON JOG INDICATOR搭載。
・つまみがやわらかいゴム製
・LEDにチャンネル+マスターが表示される。
・サンプラーを記録するシーケンサー搭載
・サンプラーシンク機能
・BEAT GRIDのボタンがある
・PADにパラメーター
・LOOP機能が使いやすい。
・エフェクターのボタンが多い
・SLIPボタンの設置

と!このようにこれまでのPioneer PCDJに比べて多彩な機能を持っています!

ターンテーブルなど上位機種を検討されている方には是非オススメです!

いかがでしたでしょうか?

serateDJもrekordboxも基本的な操作であれば見たまま簡単にできますので、
一度触って頂ければ楽しんで貰えると思います!

興味のある方!パリピのお仲間になりたい方!
是非DJをやってみませんか!

夏があなたを待っていますよ!

ということで、ご来店お待ちしております!

店舗名 TEL 担当
りんくうアウトレット店 072-458-4631 日髙(ひだか)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。