意外と役に立つ!?フレットガード!!

初☆福岡にお邪魔しました。
どうも岡田です。こんにちは!

当日に面倒臭くなり新幹線の時間を変更。
更に変更。と気づいたら やばない・・・? な時間に。
ギリギリについて出していたお花を確認して少しお友達と話していたら
整列の時間になり押しでライブが始まり終わりバス乗り場までダッシュ。
福岡での滞在時間は3時間ほどでした(うち2時間弱はライブハウスの中)

今度はゆっくりと遊びに行こうと決めました・・・

と言うことで
ギタリスト、ベーシストのみなさん!使ってますか?フレットガード

フレットガード

画像

どうしても弦と触れ合っているフレットは使っていくうちにすり減って
どんどんどんどん磨耗されています。

そうなると弾きづらくなったり、音がビビるようになったりと
修理に出さなくてはいけなくなりますよね。

修理に出すにはお金もかかる・・・時間もかかる・・・
無駄な出費はなるべく押さえたい・・・

でも演奏中の磨耗を防ぐ事は無理やから他で少しでも防げないのか・・・

あ。移動中はどうなんやろう!

スタジオ練習にライブにと忙しいバンドマンの皆さんはリュックタイプだと両手も空き
ハードケースよりも持ち運びやすいのでギグケースやソフトケースを
使用されている方も多いのではないでしょうか?

ですがそのケースの中では振動で弦とフレットがこすれあっているんです。

と言うことはそこでの磨耗を少しでも少なくできれば
ギターも長持ちするのでは・・・?!

とりあえず使ってみました

画像

HISTORYのフレットガード

画像

ベース用とギター用の2種類があります。

画像

裏には説明書きと

画像

特徴が載っています。

画像

画像

画像

マジックテープで着脱も簡単♪

画像

画像

横から見るとこんな感じです。

フレットと弦の間に挟んでマジックテープで留めるだけなので
全然難しくありませんでした。

これで少しでもフレットの摩耗が抑えられて、出費も減らせて
少しでも長く自分の愛器で練習していただけると思うと手間もかからないし
つけてみようかな。と思いません?

浮いたお金で機材を買うもよし、
スタジオに1回でも多くはいるもよし
おいしいものを食べるもよし。
何でもできちゃいますね!!

ではまた次回お会いしましょう♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。