オタマトーンで遊んでみよう♪

皆様こんにちは!!

ファンシー担当の川原です!!

今回のテーマは「オタマトーンで遊んでみよう♪」ということで・・・

まずはオタマトーンをご紹介!!

じゃ~んっ!!!

画像

とってもカワ(・∀・)イイ!!ですよね?

名前のとおりこの楽器のデザインはおたまじゃくしがデザイン

なっており、おたまじゃくしから音が鳴るということで・・・

『オタマトーン』と言います!!

詳しくはこちらをご覧ください!!

『オタマトーン』の持ち方♪

左手はオタマトーンの顔を持ち、人差し指と親指が口の横の

「ポッチ」部分にくるように持ちます。

右手は人差し指と親指でつまむように持ちます!!

うちのお店のアイドル小林君にご協力いただきました!!

画像

まず、この楽器は単3電池3本で動くのでどこにでも気軽に持ち運べます!!

画像


この『オタマトーン』は3種類の音を出すことでできます♪

Lowだと低音Midだと中音Hiだと高音と3種類の音域も楽しむことができちゃいます♪

その他にもLINE OUTがついているので、アンプやスピーカーにライン出力もできます
画像
画像

標準のノーマルサウンドの時はこの状態♪

小林くん・・・ウィンクというより目をつぶってる(笑)

画像画像

ロックサウンドにするときはモードチェンジのボタンを1度押し

上のランプが緑になっているかを確認して下さい!!2重和音

の力強いサウンドを奏でられます♪

小林くん・・・「どうよ!!この手さばき!!」(笑)

画像画像

パーカッションサウンドにするときはモードチェンジのボタンを

2秒以上長押しして、上のランプが赤になっているかを確認して

下さい!!

キック・スネア・ベル・シンバルの4種類のサウンドを奏でられます♪

小林くん・・・パーカッションなのにテンション上がり過ぎて横笛仕様!!(笑)

画像

『オタマトーン』は楽器をしたことない方でも鍵盤になっている

のでドレミが分かれば誰でも簡単に挑戦できちゃいます。

付属のステッカーを貼れば、ドレミの位置も分かるし、

パーカッションサウンドの位置も簡単に分かります!!

『オタマトーン』の口をパクパクさせてみよう!!

口をパクパクさせてみてください!!

画像

標準はこの状態!!

画像

顔の横についているポッチ部分を右手の親指と人差し指で押さえると・・・

音色が「ウー」から「ワー」に変わります!!

口パクを連続させると「ワウワウワウ・・・」とカワイイ音が鳴りますよ♪

是非、お店の『オタマトーン』で遊んでみてください♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。