管楽器のお手入れ用品を徹底解説!?~サックス編~

画像

皆様こんにちは!!
管楽器担当の川原です!!

すっかり夏の気候になってきましたね♪

夏はイベントがたくさんあって楽しいですが、夏は私は苦手です・・・

私事ではありますが、来月の末には念願のハワイに行ってきます♪

やっぱり一生に一度は行ってみたいですよね!!

これからプランなど考えていくんですが、楽しみで仕方ないです!!

本日も吹奏楽部に入部した人もしていない人も知って得する情報をたくさん発信していきます!!

今回のお題は「お手入れ用品」ということで・・・

管楽器はデリケートな楽器なので扱い方を間違えたりすると簡単に壊れて

しまう楽器ってご存知でした!?

管楽器は細かいパーツがたくさん付いているので消耗してしまう箇所が

とにかく多いので使用した後の処理がとにかく大事になってきます!!

前回に引き続きまして木管楽器のお手入れ用品をご紹介します!!

まずアルトサックスという楽器はこちら!!

画像

サックスに必要なお手入れ用品はこちら!! 

画像

①スワブ

画像

管体にたまった水分をふき取るための便利な道具です!!

画像

スワブは1枚の布に紐がついており、紐の先には錘がついており

画像

その錘の先を管体に入れて通すだけ!!とっても簡単ですよね?

画像
サックスは胴体部分とネック部分と2つに分解できるようになっています

画像
このように胴体部分とネック部分でスワブの大きさが変わりますので間違えないようにお願いします!!

②クリーニングペーパー&パウダーペーパー

画像

楽器を吹いているとたくさんの水分が管体にたまります!!

管体からその水分がたまるのは当たり前なんですが、タンポという部分から

実はその水分が出てくることがあります!!

その水分を取り除くための便利な道具がクリーニングペーパーです!!

こんな感じで使います!!

画像

パウダーペーパーはタンポのべたつきが気になるときに使うペーパーで

クリーニングペーパーでたっぷり水分を取り除いてから使用します!!

③コルクグリス

画像

このコルクグリスというのはサックスという胴体とネックをバラバラにすることのできる

楽器なので、毎回組み立てるときにこのグリスを塗って組立をしやすくするためのものになります。

画像

こんな感じで塗ります!!

このグリスは大量に塗るというより、少量を薄くのばして塗るのが正解です!!

そして、練習が終わって楽器を直すときにみなさん忘れがちなんですが、接続部分の

コルク部分はきれいにふき取ってください。

ふき取らずにそのまま直してしますとコルクの劣化が早まってしまうのでお気をつけ下さい。

④キイオイル(ミディアム)

画像

このオイルは月に1度使用していただきたいんですが・・・

差し方は簡単!!下記の写真のような部分にとにかく少量オイルをさすだけ!!

画像

差す理由としてはアルトサックスにはキイがたくさんついてます。

キイが動くのもオイルを差すことにより、スムーズに動くようになっています!!

楽器を使っていても使わなくてもだんだんオイルは乾いてきます。

ですので定期的にサックスの水分補給をして

あげるという風に思っていただけたらと思います!!

これをしないことにより、キイが動かなくなったり、押しても戻ってこなかったりします!!

簡単ではありますが、サックスのおさえておきたいお手入れ用品のご紹介でした!!

管楽器の徹底解説!?の総合ページができました♪

過去記事を見逃した方もこちらをチェック!!

担当スタッフをご紹介!

画像

島村楽器 りんくうアウトレット店
 管楽器アドバイザーの川原です!

いつも島村楽器 りんくうアウトレット店をご利用いただき
ありがとうございます!

島村楽器りんくうアウトレット店では、専門スタッフがお客様のお悩み
ご希望に合わせてサポート
をいたします!!

お気軽に試弾・試奏していただけますのでぜひご来店ください!お待ちしております!

それでは!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。