【エレクトリック・ギター】 Greco / EJR188

こんにちは。最近無性にアコギが欲しい上林(かんばやし)です。
毎年この季節になると、お客様の接客時に「これからの時期は空気が乾燥してきて、軽く爪弾いても鳴ってくれるんで楽しいですよ~」なんて案内をしていると、サブリミナルのように自分が暗示にかかってしまい、無性にアコギが欲しくなります(汗)
困ったものです(汗)

さてそんな戯言は放置して、今回もサクサクっとギターをご紹介いたしますよ~。
今回はコチラ!!

画像

画像

Greco / EJR188

グレコと言えばセット・ネック!
セット・ネックと言えばグレコ!
という訳で、今回はLPスペシャル(奥○民生モデル風)のEJR188のご紹介。

画像

ボディー&ネックはアフリカン・マホガニーを採用。
塗装は質感が独特な吹きっぱなしのフィニッシュ。
マホガニー特有の大きな導管をフィラーで目止めせず、あえて凹凸を残す事で趣のある仕上げに仕上がってます。
(写真が分かり辛くてすいません(汗))
またネックはかなり肉厚でがっちりした印象で、50年代のGibsonを彷彿させます。

画像

PUはフロントがP-90タイプの”P.Gang”を搭載。
芯がありシングルとは思えない図太い音色が楽しめます。
また画像にも映っていますが、指板エンドに仕込まれているネックエンドアジャストを採用しているので、ネック調整が楽に行えます。
この画像からも分る通り、指板はかなり厚いですw

画像

リアPUはテレキャス・タイプのディマジオ/DP381を搭載。
またブリッジはGraph Tech/BS8841-NOのサドルを採用したチューンOタイプ。
その上、ビグスビーのブリッジなんで、通常のスペシャルとはまた違った芯があって音抜けの良いサウンドになってます。

画像

ボディー・バックはフラットな仕上げ。
ここはオリジナルのスペシャルに近いですね。

画像

以上となります。
この機会に是非一度ご来店下さい!
また商品の詳細、価格に関してのお問い合わせやご来店の際は、担当/上林(かんばやし)までお問い合わせ下さい。(072-458-4631
お待ちしております。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. Kanbatのギターやベースも仕入れて欲しいデジタルな仕事をしているアナログ人間 より:

    グレコのギターを見ていると、ひっかけ橋の近くにある某お菓子メーカーの看板が頭に浮かぶのは私だけでしょうか?

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。