【ベース】 島村楽器りんくうアウトレット店ベース同好会 ~活動11日目~ [GH-BJ4]

前回の記事にてコメントいただきありがとうございます。

まだまだ「こんなんあったんや」と思っていただけるようベース担当としておもろいベース紹介できるようがんばります!

やっと11日目。

だんだんとブログにも慣れてきました。

そんな同好会会長 椋平(ムクヒラ)です。

さてさて今週末には3連休がありますが、まだ予定がない方はもちろん、もうある方も、全てキャンセルしてぜひりんくうプレミアムアウトレットへ!!(一切責任は負いません)

というわけで連休前の大事な今回!

ここまで散々いろいろ紹介したっていうのにまだ自社製品をご紹介してないので、そろそろここらへんで私どもは愛すべき島村楽器のオリジナルブランドHISTORYからご紹介いたします!!

今回ご紹介いたしますのはコチラ!

GH-BJ4
GH-BJ4 / HISTORY

メーカー希望小売価格 ¥

アウトレット価格     ASK

あえて説明しなくても皆様はご存知だと思っておりますが・・・

HISTORYは島村楽器オリジナルブランドとなっており、製造はご存知フジゲンです。

なので音質はもちろん、作りの丁寧さや演奏製は自信を持ってオススメできます。

こちらはそんなHISTORYの中でもお気に入りの一本、GH-BJ4でございます。

HISTORYマニアの方ならご存知だと思いますが、コイツは生産完了品ですのでわりとレアです。

現在はGH-BJ4Aというのがラインナップしてますがこちらは少し見た目、スペックが変わっております。
GH-BJ4
GH-BJ4

ではでは、少しずつかいつまんで・・・

シンプルな見た目通り、シンプルな操作性で初心者の方から幅広く使えるんじゃないかと思います。

アクティブ回路のプリアンプによる2バンドEQが手元についているので微調整も楽です。

いちいちアンプまで行くのもめんどくさいという究極のめんどくさがりな方にもオススメとなっております。

ブリッジは以前COMBATのJB TYPEのお話をした時にもご説明させていただいたGotoh製510B。
GH-BJ4

もう一度だけ簡素にご説明いたしますと

サドルとブリッジプレートがこれでもかというほど密着している為、余計な振動を生むことなくダイレクトにボディへ弦振動を伝えます。

つまりはボディ鳴りがよくなるんです。

いいベースはボディがしっかり振動して体にまでしっかり音を伝えてくれます!

もちろんこちらもフレットを円弧状に打つことにより、ナットから最終フレットまでの長さが全ての弦で同一なシングル・スケールとなっておりピッチに安定感を出すサークルフレッティングシステムが採用されてます。

さらにネックにはアメリカの五大湖の湖底に70年~250年眠っていた木材を引き上げ乾燥させたヴィンテージ材であるタイムレスティンバーメイプルを使用しています。

これは長年湖底に眠り、不純物をバクテリアが食べたことによって鳴りがよくなったというものです。

まあまとめると、よく鳴るよってことです。

さてサウンドですが、ピックアップはケントアームストロングを搭載しており、全体のバランスがいいです。

少しミッドあたりが強調されているのはこのピックアップのおかげかも知れません。

あとはプリアンプでの微調整によって多彩な音作りができます。

バンドアンサンブルにおいての音抜けも申し分ないと思います。

さて今回は一見珍しいベース!というわけではありませんが、こうやって掘り下げていくとどのメーカーやブランドにも、もっと言えば一本一本個性がありますね~。

では、そろそろお腹が減ってきたのでこのへんで!!

今回の活動はこれにて終了です!

アウトレット品につき、細かい傷がある場合がございます。
さらに1本限りとなっております。
お問い合わせはベース担当 椋平(ムクヒラ)まで!
072-458-4631

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. Kanbatのギターやベースも仕入れて欲しいデジタルな仕事をしているアナログ人間 より:

    ヒストリーて、ベースニンジャ今沢カゲロウ氏も使ってますよね。ヒストリーを持つだけで、あんな凄いプレイができるようになるんですよね(^_^)ノ

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。