【ベース】 島村楽器りんくうアウトレット店ベース同好会 ~活動6日目~

またベース?

またお前か

ええ・・・そうですね。

前回は金曜日でしたので5日ほどしか経っておりませんが

本日もしっかり活動してまいりましょう!w

同好会会長 椋平(ムクヒラ)です!

では活動を始めます!

本日ご紹介するのは本日入荷いたしましたこのベース・・・

uncle sp
UNCLE SP/Aguiler PU / Crews Maniac Sound

メーカー希望小売価格 ¥292,900-

アウトレット価格 ¥205,000-

高品質で人気の高いクルーズマニアックサウンドのUNCLE SPが当店にも入荷いたしまして
こちらは現在は生産完了モデルであるUNCLEシリーズのスペシャルエディションです。

見た目も綺麗でかっこいいスポルテッドメイプル

uncle sp body

これは通常のメイプル材にバクテリアなどが入りこみ、経年変化によりこういった模様になったものです。

重量はそれほど重くないのでストレスはほぼ感じないと思います。

ブリッジはシャーラーのもので最大の特徴は弦間を調整できること。

uncle sp bridge

これはプレイヤーによってはとても便利かと思います。

ボディサイズはディンキーサイズとなっており、通常より小ぶりです。

もちろんサイズが変わればボディの鳴りは変わってくるわけですが、扱いやすくなるので演奏面においての向上が期待できますね。

uncle sp head

ではではお次はサウンドですが

ピックアップはその名前通りアギュラーのJ-60とプリアンプもアギュラーのOBP-2とのことです。

こちらは当時使われていたヘヴィー・フォームバー・ワイヤーとアルニコ V マグネットなどのパーツを使うことで1960年代中期のシングルコイル・ジャズベース・ピックアップを再現しており、通常UNCLEシリーズはクルーズオリジナルのTYPE-Jですが、それより少しファットで、パワフルなサウンドです。

そして、2バンドEQが搭載されておりこのEQの効きがとても良いため、少しまわすだけで思った以上にブーストされますが、使い方次第では大きな武器になるかも知れません!

アクティブとパッシブの切り替えができますが、驚いたのはパッシブがよくあるパッシブの音というよりアクティブに近いというところです。

切り替えた際にほとんど違和感を感じることがなく、それほどパッシブでもパワフルで反応がいいです。

逆にパッシブらしい音を出したい方にはオススメできませんが・・・。

・・・というわけで!

またもや緩い説明となりました、というかむしろこれがデフォルトなんですが、それはさておき、遂に6日目も無事やり遂げられました・・・。

これからもユルユルとやっていきましょう!!ww

では本日の活動はこれにて終了です!!

お疲れ様でした!!

アウトレット品につき、細かい傷がある場合がございます。
さらに1本限りとなっております。
お問い合わせはベース担当 椋平(ムクヒラ)まで!
072-458-4631

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。