【ベース】島村楽器りんくうアウトレット店ベース同好会 ~活動4日目~

お久しぶりです!

ベース担当兼同好会会長 椋平(ムクヒラ)です!

本日7月28日はFUJI ROCK FESTIVAL最終日でございます。
毎年行きたいと思いながらFUJIにはまだ1度も行けていません。
今年はだめでしたが来年こそ。

この前25日はヴァーダインホワイト氏が誕生日だったわけですが、彼のバンドであるEARTH,WIND&FIREはサマソニにきますね。
これも僕はめちゃくちゃ気になります!

では本題・・・w

前回は入門編というような位置づけの記事となりましたが今回はというと・・・・。

ロックの回です!(?)

ロックの代名詞と聞かれると思い浮かぶ人物は人それぞれではありますが。

必ず思い浮かぶのがいくつかあると思います。

例えば、ビートルズローリングストーンズ・・・・・

というわけで今回ご紹介するのは元The Rolling Stonesのビルワイマン氏が60年代に使用していたVOXのベースのリイシューモデルであるこちら!!

VBW2500 / VOX

VBW2500

メーカー希望小売価格 ¥333,900-

アウトレット価格 ¥168,000-

え?これふざけてない?と思ったあなた。

見た目は少し変わってますが(座って弾くのが困難ですw)その音色はホンモノです。

こちらは実際ビルワイマン氏が使用していたモデルとは全く同じというわけではありませんが、オリジナルモデルより実用的に改良されております。

どこが変わったのか、気になりますよね?w

・・・ご説明いたしましょう!!w

オリジナルが完全なホロウボディに対しこちらはセミホロウボディ

VBW2500_BODY

この変更によりフィードバックに強くなっており、パフォーマンスの自由度が上がってます。

制限が少ないのはいいですよね!!

変更点はあるもののネックの細さシングルコイル2基(カスタム・デザインのアルニコ材を採用したVOXオリジナル・カスタムベースピックアップ)によるコシのあるビンテージサウンドは継承されております。

上記のネックについてですが、ネックは細いものの3ピース構造により、強固な作りとなっております。

VBW2500_NECK

ボディについてはフレイムメイプルトップがとても目を惹きますね。

そして

なんと!!!

このベース・・・・

生産数限定・・・

100本!!!

これはもう買うしかないっ・・・・・!!!!

はい。

というわけで本日の活動もふわっとした説明となりましたがこれにて終了とさせていただきます。

お疲れ様でした!

アウトレット品につき、細かい傷がある場合がございます。
さらに1本限りとなっております。
お問い合わせはベース担当 椋平(ムクヒラ)まで!
072-458-4631

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. Kanbatのギターやベースも仕入れて欲しいデジタルな仕事をしているアナログ人間 より:

    あ、琵琶だ!これを片手に平家物語を奏でればモテること間違いなし!?
    そういえば、かなり前だけどフェルナンデスからもこんな形のベースが出てたよね。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。