極上の歪みを欲しくないですか?Marshall Class5の魅力探訪☆

ハードロックバカの小島です。

GaryMooreが亡くなってもう1ヶ月が経とうとしている。

大好きなギタリストだったので立ち直るのにかなり時間がかかりました。

思いにふけながら昔のアルバムを聞いていると・・・・

何度聞いてもカッコええやないか~!!

そんな興奮と悲しみが入り混じる中1枚のアルバムが目にとまった。

名盤「Still Got The Blues」
ロックにブルースにと彼のテクニック・センスを味わいたい放題である代表アルバムの

ジャケットをふと見てみると、そこに写るのはレスポールを弾く子供にジミヘンのポスター。

そして左下にはMarshallのロゴが・・・。

StillGotTheBlues

ファンなら誰でも知っていると思いますが、これはオリジナルの「1974」というコンボアンプで

かなりレアアイテムだったりする(笑)中身はMarshallアンプの初号機「JTM45」とほぼ同じで

音量を上げていくに従ってええ感じに歪んでくるまさにロックの原点に位置するサウンドです!

復刻版1974X1974X
Marshallの原点JTM45JTM45

サウンドはCDを聞いてもらえれば感じる事が出来ますが、実際に弾いてみると・・・

爆音すぎる~~~!!

古き良きMarshallはMasterVolumeがなくあの気持ち良い歪みを出そうとするとかなりの音量になります。

しかし・・・

天下のMarshallは狭小住宅の多い日本の事をしっかりと考えてくれていました!(笑)

その名もClass5

見た目は1974のミニチュア版といった感じ。まさにあのジャケットのアンプがそのまま自宅にといった気分ですよ(^0^)

サウンドも正にあのサウンドです!レスポール繋いだ瞬間思わずニヤリとしてしまいました。

心地よい低音にブワ~と立ち上がる感じ!オーバードライブやチューブスクリーマーとの

相性も抜群です!

ただし注意点が・・・。

5Wとはいえあの極上の歪みを出そうとするとなかなかの音量に・・・

しかしブースターとの併用など少しの努力で極上サウンドが自宅に(^^v)

ロック・ブルース好きにはたまらないアンプです!!

これでStill Got The Bluesを弾くと・・・。色んな意味で泣きそうです。

Garyよ!お前の魂はしかと受け継いだぞ!

メーカー 品番 通常価格 アウトレット最終価格
Marshall Class5 ¥68,250 ¥49,800

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。