【トラックメイカー必見!】MPC×SP サンプラー2台使い!!

1台のサンプラーだけではできない、トラック製作方法があります♪

画像画像

どうも!DJ、シンセサイザー、サンプラー等のデジタル機器担当の田角(たすみ)です!

最近、おぞましい数のアウトレット商品が入荷されました!

喜ばしい事ですが日々、動作チェックやディスプレイに追われる日々です・・・。

そんな事はおいておいて!私がオススメするサンプラーの黄金の組み合わせが店頭で実現しています!

MPC×SPサンプラーです!!!

MPCサンプラー

MPC1000BKN

ヒップホップを語る上では欠かせない、名機サンプラーMPCシリーズ。

数多くのダンスミュージックの名曲を作ってきましたのはご存知の通り。

そのアナログ感あふれる暖かいサウンドとビートの太さ、サンプリングを柔軟に表現できる快適さが

魅力のサンプラーです。Music Production Centerの略名から伺える通り、楽曲製作の中心部になる

マシーンではないでしょうか?

DJ Premier、DJ Shadow、Q-Tipなどが使用している事で有名です。

SPサンプラー

null

そして、知るぞと知るRolandのサンプラー、SPシリーズ。

レゲエやテクノのDJプレイでよくみかけるヤツです!もちろんパフォーマンスだけでなく、製作もできます。

MPCの反面、デジタル臭さがあり音は冷たく、ビートのカリっとしたサウンドは否定するどころか

めっちゃくちゃカッコいいんです!Dabrye、Flying Lotus等のトラックメイカーが使用し奏でる

冷たくエグいビートは必聴です♪

そして、ローランドはシンセサイザーメーカーとしてトップに君臨し、そのシンセサイザーのノウハウが

サンプラーに凝縮されています。

ツマミ操作で行えるフィルター等のエフェクト操作はシンセを演奏しているような感覚で行えます!

また、BOSSとしてもしられるローランドはその高いエフェクターのノウハウも惜しみなく投入されており、

歪み系から、空間系、コーラス等の音色変化が高い品質で行えます♪

MPCとSPシリーズを同時に使って新しいサンプリングサウンドが作れます!!

両サンプラーを使用している代表的なアーティストと言えば、Madlib、Dibiase、Ras Gではないでしょうか。

90年代のアナログなヒップホップサウンドを生かしつつ、

デジタル感かつ独創的な音色をプラスしたサウンドは凄まじくカッコいいです!

ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね!!

それでは、2つのサンプラーを使った活用例をご紹介いたします!

(1)音源によってサンプルを変える方法。

「両サンプラーの特徴をしっかり生かせる音源を選出しながら製作を行う方法です。」

オススメは、、、

◎ビートとサンプリングネタはMPC

AKAI MPC 1000 PAD

サンプリングネタが簡単に刻めたり、ピッチチェンジが行えること、

ビートに太みとザラつきが付加され、ヒップホップらしいサウンドがだせる為です!

◎外部音源、ベースはSP

Roland SP 404 SX Effect

シンセサイザー等の外部音源にフィルターやスライサーを施したサウンドは

とても世界感や独創性があり、ユニークな上ネタが作れます。

また、ベースは歪ませたり、コンプレッサーを施せるため、

しっかりした音色でいかつい低音が作れます!

この使い方で、アナログ感あるいかついビートに、独創的なサウンドを付加したトラック製作が行えます♪

(2)MPCの出力をSPに繋ぐ方法。

「MPCで一通りトラック製作を行い、MPCの出力をSPに繋げ制作を行う方法です。」

画像

作ったトラックに様々なエフェクトをかけられる為、トリッキーなサウンドが作れます!

また、MPCはOUTPUTの分別ができるので、エフェクトをかけたい音源をSPに、

かけたくない音源をそのままミキサーやレコーダーに繋げる事も可能です♪

この使い方で、曲の展開が無限に広がり、スリル感あるトラック製作が行えます♪

しかも、、、

MPCとSPサンプラーは連動させられます!

画像画像

「MIDIケーブルで両サンプラーをつなげれば、同時に再生・停止などが行え、

製作も快適に行えます♪」

2つのサンプラーの魅力をお伝えできましたでしょうか?

画像画像

ただいま当店では、めったにアウトレット品としては入ってこない、

希少なアウトレット・サンプラーを販売中です♪売れ行き商品ですので、

ご購入をご検討の際はお早めにどうぞ♪

サンプラーのページを見る

ソフト音源だけで製作している人!やっぱしサンプラーのサウンドはかっこいいですよ!!

すでにサンプリングしているお客様、これからサンプラーを使ってみようと思うお客様。

ご来店、お問合せの際はぜひ、デジタル機器担当の、田角(たすみ)にお声かけ下さいね!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。