HRの象徴!Fenderラージヘッドストラト探訪!

りんくうアウトレット店が誇るハードロックバカの小島です。

今回はそんなハードロックに欠かせないギターを紹介します!!!

その名はズバリ・・・

ストラトです。

わかっとるわい!と、いうツッコミを受けた所で本題へ(笑)

エリック・クラプトンの使っているストラトとリッチー・ブラックモアが使っているストラトには

見た目に大きな違いがあるのをご存知ですか?

ブラックモアクラプトン

正解は・・・色!

・・・間違ってはないですが、大きく異なるのがヘッドの形状です!(わかりづらい(-0-))

実は1965年後期に作られた物をを境にヘッドが大きくなったのです。

では何故このラージヘッドのストラトがハードロックを象徴するようになったのか。

色々と憶測はありますが、最も大きな要因は

ジミ・ヘンドリックスが使用していた事でしょう!!

ジミヘン

ヘッドが大きくなると、ネックの質量が変わり音がトレブリーになり

そのサウンドが低音の強調されたマーシャルとの相性により

ロックギタリストに好まれたなんて話もありますが、

やはりジミへンの存在は大きいですね!!

ちなみに我がりんくうアウトレット店にラージヘッドのストラトは・・・・・・・

あるんです!!

メーカー 品番 カラー 定価 アウトレット最終価格
Fender US70ST/M BLK ¥241,500 ¥159,000

是非とも手に入れたいギターです!!

ちなみに、こんな本も¥1,890(税込)で出てますので要チェックです!

70sSTRATBOOK

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。