【HOTLINE2017特別企画】土井俊幸さん(Weekend Free Mens)RYOGAベースをレビューしてもらいました!

皆さんこんにちは!今田です!
HOTLINE2017の特別企画として「エントリーされたお客様に商品のデモンストレーターになってもらおう!」という企画があります!
そこで今回HOTLINE2017 東北大会に出場された「Weekend Free Mens」のBa.土井さんに島村楽器の新ブランドRYOGAをレビューしていただきました!!

早速RYOGAを試奏していただきました。

RYOGA SKATER-B432

画像
土井:若干スケールが短いのかな?体が小さい人でも違和感なく弾きやすそう!
今田:お、そうなんです、このSKEATER BASSロングスケールより1インチ(約3㎝)短くした33インチスケールなんですよ。ヘッドの形状が若干長いためロングスケールの弦を張ってもテンション感は失われません!
土井:弦の裏通しもできるんですね。ピックアップもPJタイプなのでピックでゴリゴリ弾いたら気持ちよさそう!
今田:オールマイティーなベースですよね。日本人の体型に合わせて重量やバランス、スケール感など見直して設計されているのでライブでガンガン使ってほしい一本です!

RYOGA Val B-443/ASH

画像
土井:お、こっちは結構バキバキなサウンドですね。さっきのとは大分対称的なベースですね。
今田:そうなんです。こっちはスラップ好きな方にお勧めですね。ネックエンドのところにローズウッドのスロープがあって、ピックガードの厚さ3㎜もあるためロータリー奏法なんかすごくやりやすいんですよ!
土井:確かに!サウンドはバキバキしててスラップしたくなりますね。音抜けもかなりよさそう…。
今田:トーンノブを引っ張ってもらうと2つのピックアップが直列になるのでかなり音が太くなりますよ!
土井:ホントだ!ベースソロのときとかに使えそうですね!(笑)

総評

今田:今回、RYOGA二本弾いてみてどうでした?
土井:個人的にはスラップ奏法を使う曲もあるので、2本目のベースの方が音が好みでした!お金があればサブのベースにしたいです(笑)
今田:たしかに、音がかなりハッキリ出るベースでしたもんね。今メインで使っている今のSONICのジャズべと使い分けができそうですよね。
土井:確かに、ジャズべ万能ですから何本も欲しくなるんですよね。
今田:10日だけの限定展示ですので是非いろんな方に弾いてほしいですよね。

今田:あ、そうだ、せっかくなので土井さんのベースも紹介させていただいてもいいですか?(笑)
土井:まじすか!?全然いいですよ(笑)

というわけで…。Week End Freemens Ba.土井俊幸の機材紹介!!

SONIC JB-368

画像
こちらは土井さんに当店でオーダーしていただいたモデルです!
アルダーボディーでココボロ指板というちょっと珍しい仕様。
トーンノブを引っ張るとハムバッカーのようなパワフルサウンドになります。

私も少し弾かせていただいたのですがまず第一に…
まず、めちゃめちゃ弾きやすいです。
あと、かなり音抜けがいいですね、バンドで自分の音が聞こえないなんて絶対になさそうです…。

画像
そんな話をしていたら店長の久米さんがきて、なぜか写真をパシャリ。

はい。

いかがでしたでしょうか?

結構、話脱線してしまいましたがRYOGAの展示はギター、ベース含め計6本、12月16日(土)~12月24日(日)の8日間で展示しています。
是非、気になる方は試奏しにいらっしゃてください!ちなみにSONICのオーダーも受け付けておりますよ(笑)

以上今田でした!

Weekend Free Mensについてはこちらをクリック↓

画像

Weekend Free Mens my world MV


my world -【Weekend Free Mens Offical Music Video】

お問い合わせ

店舗名 島村楽器イオンモール利府店
電話番号 022-349-1876

お気軽にお問い合わせください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。