【公演中止】2020年3月21日(土)戸原直 × 杉田恵理 ヴァイオリン&ヴィオラ デュオ・リサイタル 開催のご案内

公演中止のお知らせ
2020.3.1

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、本公演を中止(延期)することとしました。
ご出演の戸原直さん・杉田恵理さんとは引き続き協議の上、また改めて機会を設けさせて頂きたいと思います。
ご来場を予定されていた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

※尚、チケットの前売りは行っておりませんでしたので、本公演に関する払い戻しの対応はございません。

戸原直 × 杉田恵理 ヴァイオリン&ヴィオラ デュオ・リサイタル 開催のご案内

2020年3月21日(土)にお迎えする演奏家は、ヴァイオリニスト:戸原直さんと、ヴィオリスト:杉田恵理さんのお二方です。
今回はヴァイオリンとヴィオラだけの珍しい編成ですが、プログラムにはモーツァルト円熟期の傑作「K.423」、ヘンデルの主題を元にハルヴォルセンによって編曲された超難曲「パッサカリア」のほか、私達も未だ知らない作曲家、新しい名曲との出会いが待っています。
ご来場を心よりお待ちしております。


戸原直 × 杉田恵理 ヴァイオリン&ヴィオラ デュオ・リサイタル コンサート詳細

場所  シマムラストリングス秋葉原 
2F 店舗特設会場にて 
日程  2020年3月21日(土) 
時間  開演: 14:00 (開場: 13:30) 
本公演は演奏・トーク合わせて1時間を予定しております。 
内容  ヴァイオリン&ヴィオラ デュオ(無伴奏演奏)
定員  35名様  
参加費  会員価格:¥2,000(税込) 
一般価格:¥2,500(税込) 
※島村楽器公式アプリのダウンロード&会員登録で会員価格でご案内可能です。
こちらよりご登録お願い致します。
年会費も無料です。
予約  本公演は中止となりました。

戸原直 × 杉田恵理 ヴァイオリン&ヴィオラ デュオ・リサイタル
予定プログラム

PROGRAM
モーツァルト / ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 ト長調 K.423
ケイト・ホワイトリー / ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲(2017)
クライスラー / レチタティーヴォとスケルツォ・カプリース (Vn Solo)
ジェルジュ・クルターク / Signs, Games and Messages Op.5 (Va Solo)
ラースロー・ヴァイネル / ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲
ヘンデル(ハルヴォルセン編) / ヘンデルの主題によるパッサカリア

※本公演は演奏・トーク合わせて1時間を予定しております。
演奏する曲目は当日予告なく変更になることもございます。予めご了承下さいませ。


Artist Profile

戸原直 -Violin

戸原直 Nao Tohara

東京都八王子市出身。

東京藝術大学音楽学部を卒業、同大学大学院を修了。
在学中、卒業時、修了時に安宅賞、同声会賞、大学院アカンサス音楽賞など多数受賞。
2012年第17回コンセール・マロニエ21弦楽器部門第1位。2016年バンフ国際弦楽四重奏コンクール(BISQC)にてCareer Development Awardsを受賞。
リゾナーレ室内楽セミナーに参加し、奨励賞、音楽賞を受賞。小澤国際室内楽アカデミーに参加。東京・春・音楽祭、チェンバーミュージック・ガーデン(サントリーホール)などに出演。
現在、東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師、藝大フィルハーモニア管弦楽団コンサートマスター。紀尾井ホール室内管弦楽団メンバー。
2019年秋よりリューベック音楽大学に留学中。Daniel Sepec氏に師事。


杉田恵理 -Viola

杉田恵理 Eri Sugita

桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部、クロンベルクアカデミー、ベルリン芸術大学、ハノーファー音楽大学卒業。クァルテット・ベルリン・トウキョウ創設メンバー。フィンランド放送交響楽団を経て、現在ハンブルク交響楽団に在籍する。2012年 ARDミュンヘン国際コンクール弦楽四重奏部門特別賞。2014年 オーランド国際弦楽四重奏コンクール第1位。2015年 シューベルトと現代音楽国際コンクール第3位。ニールセン国際室内楽コンクール第2位。エクサン・プロヴァンス音楽祭にてHSBC賞2015、京都青山音楽賞バロックザール賞受賞。2016年 ヨアヒム‬国際室内楽コンクール第3位。ボルドー及びバンフ国際弦楽四重奏コンクールにて特別賞。NPO法人イエローエンジェル、文化庁新進芸術家海外研修制度、野村財団、松尾学術振興財団、ロームミュージックファンデーションより助成を受ける。ヴァイオリンを西和田ゆう、原田幸一郎の各氏、ヴィオラを岡田伸夫、今井信子、ハルトムート・ローデ、アミハイ・グロスの各氏、弦楽四重奏をオリヴァー・ヴィレ氏に師事。ハイデルベルクの春、エクサン・プロヴァンス、オスロ室内楽、ラインヘッセン、ヒッツァカーなどの数々の音楽祭に出演。ソリストとして大阪フィルハーモニー交響楽団、フィルハーモニーバーデンバーデン、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と共演。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。