【公演中止】「佐藤卓史アフタヌーンコンサート」開催のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大に伴い本公演を中止することとなりました。

ご出演のピアニスト佐藤卓史さんには引き続き協議の上、改めて機会を設けさせて頂きたいと思います。ご来場予定の皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

【ベート―ヴェン生誕250周年記念】オールベートーヴェンプログラムをお楽しみください!

ピアノセレクションセンターでは、クラシック音楽をより身近に感じ、有意義な午後のひと時をお過ごしいただきたく、アフタヌーンコンサートを開催しております♪

コンサート概要
日時 2020年5月17日(日)開場:16時 開演:15時30分
会場 島村楽器ピアノセレクションセンター2階ショールーム
出演 佐藤卓史(Pf)
料金 一般¥1,800 会員¥1,500
定員 70名

使用ピアノのご詳細はこちら♪

SAUTER OMEGA220

プログラム

・ソナタ 第20番 ト長調 作品49-2(「やさしいソナタ」)
・エリーゼのために イ短調 WoO.59
・ピアノソナタ 第8番 ハ短調 作品13「悲愴」より 第2楽章
・パイジエッロの歌劇「美しき水車小屋の娘」の二重唱「ネル・コル・ピウ(私の心はもう)」の主題による6つの変奏曲 ト長調 WoO.70
・ワルツ 変ホ長調 WoO.84
・ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27-2「月光」


プロフィール

◯佐藤 卓史 Sato Takashi

1983年秋田市生まれ。

高校在学中の2001年、第70回日本音楽コンクールで第1位。東京藝術大学を首席で卒業後渡欧、ハノーファー音楽演劇大学ならびにウィーン国立音楽大学にて研鑽を積む。2007年シューベルト国際コンクール第1位、2010年エリザベート王妃国際コンクール入賞、2011年カントゥ国際コンクール第1位、メンデルスゾーン国際コンクール最高位など受賞多数。

ウィーン楽友協会をはじめとするヨーロッパの主要コンサートホールのほか、2011年にはシリア・ダマスカスのダール・アル・アサド文化芸術劇場にてリサイタルを開催した。

2013年、デビュー10周年を記念してソロリサイタルツアー「ベートーヴェン 4大ピアノ・ソナタを弾く」を開催、全国16都市で演奏し好評を博す。

2014年より「佐藤卓史シューベルトツィクルス」を展開、ライフワークとしてシューベルトのピアノ曲全曲演奏に取り組んでいる。

指揮者ジョナサン・ノットの東京交響楽団音楽監督就任披露演奏会にてソリスト(ブラームス:ピアノ協奏曲第1番)に指名されたのをはじめ、NHK交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、ベルギー国立管弦楽団など内外のオーケストラと多数共演。

2007年デビューアルバム「ラ・カンパネラ~珠玉のピアノ小品集」をリリース以来、レコーディング活動も活発に行っており、日本と欧州で多数のCDを発表。「読売新聞」「毎日新聞」「日本経済新聞」「レコード芸術」など各紙誌で高く評価されている。

近年は作編曲の分野での活躍もめざましく、「オーボエ、ホルン、ピアノのための三重奏曲」(2002-11)が2017年に出版されたのをはじめ、「ダウランドの『流れよ、わが涙』による変奏曲 ―失われた影を探して―(2台ピアノのための)」(2019)が名古屋・宗次ホールにて、また「黒田節によるカプリース・ファンタジー(2台ピアノのための)」(2019)はモスクワ音楽院大ホールにて世界初演され好評を得た。

BSテレ東の音楽トーク番組「おんがく交差点」(土曜朝8時~)にレギュラー出演中。室内楽、レクチャーなど幅広い分野で活躍している。

公式ウェブサイト www.takashi-sato.jp

お申し込み方法は2通りございます。

お電話の場合 ご予約は0120-583-717までお問い合せください。
WEBからの場合 クラシカルコンサートお申込みフォーム
※WEBからのお申し込みの際は「2019年7月15日(月祝)吉武優ヨーロッパピアノ弾き比べコンサート」を選択の上、お申し込みいただきますようお願い致します。
ご家族、ご友人をお誘い合せの上、皆様のお越しを心よりお待ちしております。


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。