その除菌スプレー大丈夫!?ピアノ鍵盤には専用クリーナーをお使いください。

手洗い・除菌への意識が高まっています。指で触れる機会の多いピアノの鍵盤にも手洗いするのと同じようにこまめなお手入れをと考える方も多いのではないでしょうか?

ただ、使用するクリーナーには注意が必要です。

今回は除菌スプレーによくある、アルコール成分が強い除菌剤を使うとピアノ鍵盤はどうなるのかを検証してみました。

ご注意:ご紹介の鍵盤用クリーナーは、新型コロナウイルス等への除菌効果を保証する物ではございません【3月30日追記】

白鍵素材別 使用できるクリーナー

まずはこちらをご覧ください。

〇→使用可 ×→使用不可

アクリル アクリペット アイボライト セルロイド ファインアイボリー ニューアイボリー 象牙
キークリン(教育楽器販売)
キークリーナー(YAMAHA) × × × ×
除菌シート等(アルコール成分あり) × × × × × × ×
手にアルコール除菌する場合(スプレーやジェル状の消毒液) 手・指の消毒液は、手が乾いたことをご確認の上演奏してください

参考

YAMAHA株式会社様

株式会社河合楽器製作所様

アルコール成分が強い除菌剤を使用すると、鍵盤の変色や割れが発生する恐れがあります。

その為、鍵盤の除菌や掃除には、専用クリーナーの使用を推奨しています。

キークリンと消毒用エタノールで鍵盤を除菌してみました

今回は万能鍵盤用クリーナー「キークリン」と、ドラッグストア等で購入できる「消毒用エタノール」を準備しました。


検証する鍵盤は、白鍵(アクリペット素材)です。

初めの状態はこちら↓

今回は実験なので、鍵盤に直接キークリン、エタノールをそれぞれ付けて塗り込みました。

数秒後・・・

どちらも変化無し、、

かと思いきや、消毒用エタノールを塗った鍵盤が早速変化してきました。

矢印の部分を拡大すると、

割れております・・・爪でひっかかるほどにしっかりと・・・

今回のように、消毒用エタノールを塗り込む方はいらっしゃらないと思いますが、何度も繰り返す事で鍵盤に割れや変色が発生する恐れがありますのでご注意下さい。

また、手に直接塗布する消毒液も濡れた状態では同じように鍵盤の割れに繋がる場合があります。

よく手を乾かしてからピアノに触れて下さいね!

正しい鍵盤のお手入れ方法

ます、クリーナーを柔らかい布(クロス)へ付けます

よくなじませたら、鍵盤を拭き、最後に乾拭きをします

これでOK!

ピアノの鍵盤は、演奏者の指からピアノへ繋がるとても重要な場所です。

鍵盤の掃除をする際には使用するクリーナーにもお気をつけくださいね!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。