【コンサート】中村太地・佐藤卓史 グレイスフル ヴァイオリン コンサート Vol.50記念

Graceful Violin Concert Vol.50

OPENより開催してきたグレイスフルコンサートシリーズの50回を迎える事となりました。
ご来場いただいた多くの皆様に感謝の気持ちを込めてスペシャルステージをお届けいたします。
ご出演いただくのは、ブラームス国際コンクールヴァイオリン部門日本人初優勝を果たした中村太地さん、ピアニストには、シューベルト国際ピアノコンクール1位を受賞、ソロは勿論、室内楽奏者としても、共演アーティストから引く手あまたでご活躍されているピアニスト佐藤卓史さんです。
ブラームス、クライスラー、サラサーテ、素敵なヴァイオリン曲を数多く残した作曲家たちの、心温まる安らぎの曲、情熱的な曲、美しい曲、ヴァイオリンとピアノのあらゆる表情と演奏をご堪能いただけるプログラムをご用意くださいました。
皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

優雅(Graceful)なひと時をお過ごしください

グランフロント大阪店では、ピアノセレクションルームにて、グレイスフルコンサート(Graceful Piano Concert) を定期開催いたしております。
忙しい毎日をお過ごしの皆様に優雅(Graceful)なひと時を過ごしていただけるよう、毎回素敵なアーティストをお迎えして、心あたたまる演奏をお届けいたします。すぐ目の前で演奏が聴ける贅沢な空間。コンサートホールでは決して味わえない、演奏者から発せられる気迫と臨場感。そして、お部屋ならではのシンプルで楽器そのモノの響きで、演奏をご堪能いただけます。プログラムの合間には、曲にまつわるお話しを演奏者自らしてくださるので、初めて聴く曲も気軽にお楽しみいただけます。50分程の気軽にお楽しみいただけるコンサートです。
⇒ これまでのゲスト&コンサートレポートはこちら

Glaceful Violin Concert Vol.50 中村太地・佐藤卓史

日程 2021年8月21日(土)
時間 開場 13:30~/開演 14:00~
料金(税込) 一般 ¥3,500/会員 ¥3,000
会場 グランフロント大阪店 ピアノセレクションルーム
使用ピアノ スタインウェイ&サンズ A-188
定員 30名
ご予約・お問合せ グランフロント大阪店 TEL : 06-6359-2855 
webお申込みフォーム⇒クラシカルコンサート

※情勢・アーティストの都合により、内容や公演日時が変更になる場合がございます。
※ピアノセレクションルームでのコンサート開催時はピアノをご覧いただくことができませんのでご了承下さいませ。

【新型コロナウイルス感染症対策に関するご協力のお願い。】

  • ご来場前に、検温等の体調管理をお願いいたします。
  • 発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場を控えていただきますようお願いいたします。
  • ご来場の際は、マスクの着用、咳エチケットのご協力をお願いいたします。
  • 整列時・ご入場の際には、ソーシャルディスタンスの確保など、感染予防および拡散防止に可能な限りご配慮ください。
  • ご入場前には、手洗いや会場備え付けの消毒液のご使用をお願いいたします。
  • ご入場いただく際に、入り口で検温を実施いたします。
    入場時、37.5度以上の発熱が確認できた場合はご参加をご遠慮頂きます。

プログラム  

  • ブラームス/F.A.Eソナタよりスケルツォ,
  • ブラームス/ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第2番 op.100
  • クライスラー/ウィーン奇想曲,シンコペーション,愛の哀しみ,美しきロスマリン
  • サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン

※曲目変更の場合がございます。


webでもご予約いただけます!⇒クラシカルコンサート


中村太地 -Daichi Nakamura- プロフィール


ⒸAyaneShindo
3歳でヴァイオリンを始める。福岡県立小倉高等学校卒業後ウィーンへ渡り、ウィーン国立音楽大学でM.フリッシェンシュラーガーに師事。さらにベルギーのエリザベート王妃音楽大学でA.デュメイに師事する。
2004年若い音楽家ためのチャイコフスキー国際音楽コンクール、12年ハチャトゥリアン国際音楽コンクール、14年クライスラー国際コンクール、16年ロドルフォ・リピツァー国際コンクールなど、権威ある国際コンクールで多数入賞及び特別賞受賞。
2017年、第24回ブラームス国際コンクールで日本人初の優勝を果たす。
20歳の時にソフィア・フィルとの共演でヨーロッパ・デビュー。以来、ヨーロッパと日本を中心に演奏活動を行い、これまでに九州交響楽団、セントラル愛知交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、サンクトペテルブルク交響楽団、クラーゲンフルト・フィルハーモニー管弦楽団、ソフィアフィルハーモニー管弦楽団、フィルハーモニア・ジェルノグルシュカなどのオーケストラと共演。また、サントリーホール、ザ・シンフォニーホール、響ホールをはじめとするホールでリサイタルを行っている。
2019年ビクターエンタテイメントよりデビューアルバム「ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ集」(ピアノ:江口玲)をリリース。
使用楽器は1738年製グァルネリ・デル・ジェス“ソフィー・ハース”(北山コーポレーション・北山英樹氏より貸与)。中村太地HPhttps://earts.jp/artist/daichi-nakamura/

佐藤卓史 -Takashi Sato-プロフィール

1983年秋田市生まれ。高校在学中の2001年、日本音楽コンクールで第1位。東京藝術大学を首席で卒業後渡欧、ハノーファー音楽演劇大学、ウィーン国立音楽大学で研鑽を積む。その間、2006年ミュンヘンARD国際コンクール特別賞、2007年シューベルト国際コンクール第1位、2008年シドニー国際コンクール第4位・ショパン賞、2010年エリザベート王妃国際コンクール入賞、2011年カントゥ国際コンクール第1位など受賞多数。ウィーン楽友協会をはじめ欧州各地で演奏活動を展開、2011年にはシリア・ダマスカスに招かれダール・アル・アサド文化芸術劇場にてソロリサイタルを行った。
2013年、デビュー10周年を記念してリサイタルツアー「ベートーヴェン 4大ピアノ・ソナタを弾く」を開催、全国16都市で演奏し好評を得た。2014年より「佐藤卓史シューベルトツィクルス」を開始、ライフワークとしてシューベルトのピアノ曲全曲演奏に取り組んでいる。

N響、東響、日本フィル、神奈川フィル、大阪響、広島響、ベルギー国立管など内外のオーケストラと多数共演。レコーディングにも積極的で、日本と欧州で20枚以上のCDを発表、各紙誌で推薦されている。最新アルバムは「ソナチネアルバム第1巻」(ライヴノーツ)。室内楽、作編曲など幅広い分野で活躍中。
公式ウェブサイト http://www.takashi-sato.jp/

コンサート・セミナー、2021年イベントスケジュール

2021年も全国のクラシック店舗で世界・全国各地で活躍している素晴らしいアーティストをお迎え致します。コンサートスケジュール・webからのお申込みは、https://www.shimamura.co.jp/p/classical-concert/index.html←にアクセスください。皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

⇒ グランフロント大阪店イベントカレンダーはこちら

島村楽器イベントLINEを友だち追加して、最新イベント情報をチェックしよう!

島村楽器では各店舗で様々なイベントが開催されています。
毎年開催されている全店規模の大きなイベンから、演奏発表会など店舗独自で楽しめるイベントまで様々です。
「島村楽器イベントLINE」では、少しでも音楽を楽しんでいただけるイベント情報を定期的に配信いたします!

【島村楽器イベントLINE利用規定】

  • 商品の紹介、販売など、イベントに直接関係の無い配信は致しません。
  • 当店から個人のアカウントへの個別配信はいたしません。
  • 個人のアカウントからの返信は回答出来かねます。あらかじめご了承ください。

友だち追加


お問い合わせ先

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ショップ&レストラン北館5F
グランフロント大阪店 TEL : 06-6359-2855 (営業時間 10:00~21:00)

グランフロント大阪店へのアクセスはこちら


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。