西本幸弘×北端祥人 12月8日(土)グレイスフル ヴァイオリン コンサートVol.33

グレイスフル ヴァイオリン コンサート Vol.33

仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター、2018年4月より九州交響楽団のコンサートマスターにも就任された西本幸弘さん と、第6回仙台国際音楽コンクール第3位、大阪府出身ピアニスト北端祥人さん。仙台に縁ある2人によるデュオコンサートです。
2014年よりスタートした、西本幸弘さんのベートーヴェン、ヴァイオリンソナタ全10曲を毎年1曲づつ取り上げ、ツアー&CD録音企画「VIORINable」。北端さんの出身地「大阪」という事で、この度、ツアーの番外編としてグランフロント大阪店グレイスフルヴァイオリンコンサートにご出演いただける事になりました!(仙台公演は、既に完売だそうです!)
今年は5年目!という事で・・・メインのベートーヴェン/ヴァイオリンソナタは第5番!「スプリングソナタ」という愛称で親しまれている有名な曲。最も注目浴びるであろう今回のツアー!という事で、西本さんが以前より温めてこられた、留学先「イギリス」で大活躍した作曲家「エルガー」にスポットを当てカップリングとして演奏くださいます。どの曲をとっても、温かく、ぬくもりある曲のピアノ伴奏には、優しい音色を一際魅力的に奏でる北端祥人さんが担い、最強タッグでコンサートをお届けくださいます。皆さまのご来場をお待ちしております。


優雅(Graceful)なひと時をお過ごしください

グランフロント大阪店では、ピアノセレクションルームにて、グレイスフルピアノコンサート(Graceful Piano Concert) を定期開催いたしております。
忙しい毎日をお過ごしの皆様に優雅(Graceful)なひと時を過ごしていただけるよう、毎回素敵なアーティストをお迎えして、心あたたまる演奏をお届けいたします。お部屋ならではの混ざりっけのないシンプルな音色・ピアノの本質の響きでお楽しみいただけます。時には、ピアニストの息遣い・口ずさむ姿や、演奏中にピアニストの人間らしさを垣間見ることも!トークも交えた、40分程の気軽にお楽しみいただけるコンサートです。
⇒ これまでのゲスト&コンサートレポートはこちら

Glaceful Concert Vol.33 - 西本幸弘×北端祥人

日程 2018年12月8日(土)
時間 開場 14:30~/開演 15:00~
※上記時間に変更となりました。
料金(税込) 一般 ¥2,500/会員 ¥2,000
会場 グランフロント大阪店 ピアノセレクションルーム
使用ピアノ スタインウェイ&サンズ B-211
定員 50名
チケットご予約を、お電話にて承っております。
ご予約・お問合せ グランフロント大阪店 TEL : 06-6359-2855 
webお申込みフォーム⇒クラシカルコンサート

※天候やアーティストの都合により、内容や公演日時が変更になる場合がございます。
※ピアノセレクションルームでのコンサート開催時はピアノをご覧いただくことができませんのでご了承下さいませ。

プログラム

  • ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ 第5番 へ長調 作品24 「春」全楽章
  • エルガー/
    愛の挨拶 作品12 
    気まぐれな女 作品17
    2つの小品 作品15より 第1曲 夜の歌  第2曲 朝の歌
    他・・・
    ※曲目変更の場合もございます。

webでもご予約いただけます!⇒クラシカルコンサート

西本幸弘 -Yukihiro Nishimoto- プロフィール

札幌市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。その後渡英し、英国王立北音楽院で首席栄誉付ディプロマ取得。同音楽院よりバルビローリ賞をはじめ、多くの褒賞を受賞。英国を拠点に活動し、海外オーケストラとの共演や世界各地の音楽祭で演奏。イギリス・オーストラリア両国国営放送(BBC、ABC)などにも出演した。
帰国後は、活動のテーマとして《VIOLINable》を掲げ、ヴァイオリンでの音楽可能性を追求するコンサートプロジェクトを始動。各種施設での訪問ボランティア演奏、復興支援活動など、アウトリーチ活動にも精力的に取り組んでいる。2014年より自身のリサイタルシリーズを始め、毎年、ゆかりの都市(札幌、仙台、御殿場)でのリサイタルツアーを開催。今までに同シリーズのライブ録音CD『VIOLINable discovery vol.1』~『同vol.4』をフォンテックよりリリース。
現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団、九州交響楽団、両楽団のコンサートマスターを務めている。
バンド《Rain Cats & Dogs》主宰、ふもとのこどもオーケストラ音楽監督、NPO法人Mt.FUJI交響楽団特別顧問、仙台国際音楽コンクール企画推進委員。
近年はラジオ番組にてパーソナリティとしても活動している。
ヴァイオリンを今までに上木節子、山崎量子、北本和彦、大谷康子、田中千香士、澤和樹、ヤール・クレス、各氏に師事。
公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/VIOLINable/ 

公式ツイッター :https://twitter.com/yukihironishimo 

北端 祥人 -Yoshito Kitabata- プロフィール

大阪府出身。5歳よりピアノを始める。私立明星高等学校卒業。
2006年、第5回宝塚ベガ学生ピアノコンクール高校生部門第2位。2009年、第21回大曲新人音楽祭コンクール優秀賞受賞。第21回宝塚ベガ音楽コンクールピアノ部門第2位。2010年、日本ショパンピアノコンクール2010第3位。秋山和慶指揮、洗足学園音楽大学オーケストラと共演し、その模様は日本テレビ系列のニュース番組「NEWS ZERO」にて特集として放送された。
2011年、京都市立芸術大学を首席で卒業、音楽学部賞を受賞。卒業演奏会、関西新人演奏会に出演。そのほか、東京・表参道カワイコンサートサロン「パウゼ」にてソロ・リサイタル(2010年)、奈良・秋篠音楽堂にてジョイント・リサイタル(2011年)を行う。また、京都市立芸術大学定期演奏会、ピアノフェスティバル、学内リサイタル、JTアートホールアフィニス主催『期待の音大生によるアフタヌーンコンサート』など、学内外の多数の演奏会に出演。
同年、ザルツブルク・モーツァルテウム夏季国際音楽アカデミーに参加し、故・カール=ハインツ・ケマーリンク氏に師事、ディプロマを取得。また、氏の推薦を得てアカデミーコンサートに出演。2012年、第10回ロシアン・ピアノスクールin東京に参加、パーヴェル・ネルセシアン、アンドレイ・ピサレフの両教授から薫陶を受ける。

2013年、京都市立芸術大学大学院修士課程音楽研究科を首席で修了、大学院市長賞を受賞。その後渡独し、ハノーファー音楽演劇メディア大学を経て、ベルリン芸術大学大学院修士課程ソリスト科を修了。現在は室内楽科に在籍し、引き続きマルクス・グロー教授の下で研鑽を積んでいる。
2015年、第7回神戸芸術センター記念ピアノコンクールにて金賞を受賞。第7回リヨン国際ピアノコンクールセミファイナリスト、ディプロマ受賞。特別賞として、フランス・オーリヤックにてソロ・リサイタルの機会を得る。2016年、第6回仙台国際音楽コンクール第3位。パスカル・ヴェロ指揮仙台フィルハーモニー管弦楽団と共演する。
2017年5月、仙台フィルハーモニー管弦楽団第309回定期演奏会にソリストとして出演、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番を演奏し好評を博す。
これまでに佐々木弘美、大川恵未、椋木裕子、上野真の各氏に師事。秋篠ユングムジカ第9期生。日本ショパン協会正会員。


Graceful Piano Concert 2018年スケジュール

2018年も全国のクラシック店舗で世界・全国各地で活躍している素晴らしいアーティストをお迎え致します。コンサートスケジュール・webからのお申込みは、https://www.shimamura.co.jp/p/classical-concert/index.html←にアクセスください。皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

⇒ グランフロント大阪店イベントカレンダーはこちら

お問い合わせ先

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ショップ&レストラン北館5F
グランフロント大阪店 TEL : 06-6359-2855 (営業時間 10:00~21:00)

グランフロント大阪店へのアクセスはこちら


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。