フルート講師相澤ブログVOL.2 発表会の曲のレッスン~発表会のまでの道のり②~

皆さまこんにちは!

太田店で月曜日・水曜日にフルート講師をしております相澤です。

前回第1回目のブログは、生徒様のご紹介をしました。

今回はブログ第2回目ということで、発表会での演奏曲のレッスン内容を書いていこうと思います♪

まずはロングトーンで音のチェックをします。

ロングトーンに限らずソノリテやスケールなど、どんな基本練習でも常に“良い音”で吹けるように心がけます。

紹介が遅くなりましたが、今回のTさんの発表会演奏曲は、パッヘルベルのカノンを…

なんと!!

ヴァイオリン科にレッスン通われている息子さんS君とデュエットいたします✨

親子での演奏、素敵ですね♪

私も将来息子と一緒に演奏出来たらいいなぁ〜と思ったりしてます♪

さて、基本練習の次は曲のレッスンです!まずはTさんお一人で先週までのおさらいで1回全て吹いて頂きます。

強弱やアーティキュレーション、ブレスの場所、音の確認等をしていき、もっと良くなるように改善していきます。

続いて、ヴァイオリンのS君にお部屋に入ってもらいお二人で合わせます。

フルートは息を使う楽器ですので、曲中に何度もブレスをします。その際ブレスの前の音の長さが重要で、お二人で合わせなければなりません。どちらかが長すぎたり短すぎたりすると目立ちますしピッタリ合いません。この日のレッスンの課題の1つとして、お互い同じ音の長さで音を切るのが難しい所でした。

それが細かい音符でリズムが同じでハモる所となると、難しさが増しますね…

デュエット(アンサンブルもそうですが)は1人での演奏ではないので、常に相手の音を聴いてお互いが何をしているかを把握する、同じリズムやハーモニーなどピッタリ合わなければならない所はズレない様にしっかり合わせる、などなど…

まだまだ沢山ありますが、ソロとはまた違った難しさもありますが、それらを1つずつクリアして皆で1つの曲に仕上げていくのも、デュエットやアンサンブルの楽しみや醍醐味でもあります♪

3月16日(土)の発表会までまもなくとなりました。

生徒様お一人お一人の演奏もありますが、楽器ごとのアンサンブルや講師演奏もありますので、お時間のある方は是非!聴きにいらして下さい✨

次回は発表会のレポートをいたします♪



お問い合わせ

店舗名 イオンモール太田店
電話番号 0276-47-8222
担当 相澤・青島(あいざわ・あおしま)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。