スタッフ九頭見の使ってみた!Vol.1

スタッフ九頭見の使ってみた!

皆さんこんにちは!
島村楽器イオンモール太田店の九頭見(くずみ)と申します!
月に1回こちらのブログで実際に試したり使ってみた楽器アクセサリーなどを紹介していきたいと思います。

FREE THE TONE/ケーブルキットSLK-LPro-10

今回、使ってみたのはFREE THE TONE/ケーブルキットSLK-LPro-10です!画像

メーカー名 FREE THE TONE
品番 SLK-LPro-10
税込価格 ¥14.904

お客様のエフェクトボードを組ませて頂いたのでその様子をレポート致します!

準備するもの

画像

  • カッター
  • +ドライバー
  • ニッパー

・・・なんとこれだけでパッチケーブルが好きな長さで作れちゃうのです!

エフェクトボードを作ろう!

では、早速作っていきましょう!
1. エフェクターの配置を決める!
画像
・・・マニアックなエフェクター達です!しかもほとんどファズばかり!並びは悩みましたが、ギターシンセモジュレ―タ―に歪をかける並びにしました。

2. パッチケーブルを作る!
さてメインのパッチ作りです!
SLK-LPro-10のパッケージを開けてみましょう。
画像
中にはプラグ×10個とケーブルが入っています。

まずケーブルの被膜をカッターで5mmほど・・
画像
取ります。

出てきた銀色の配線を・・・
画像
外側へ折ります。

プラグをはめて・・
画像
ネジで止めます!
画像
片側完成!

パッチの長さを決めます!
出来たプラグをエフェクターに取り付けて繋ぎたいエフェクターに合わせて・・
画像
画像
切ります。
この時作りたい長さ+1cmで切ってあげると丁度いい長さになります!
反対側もプラグを取り付けて・・
画像
パッチが完成しました!!
今回は直列でエフェクター6個なのであと4本パッチを作ります。

3.電源を繋いで完成!!
画像

作ってみて・・

SLK-LPro-10を作って見てまず思ったのがかなり簡単に作れる!そして長さが好きに出来るので配線しやすいです!スイッチャーで組みたい場合でもケーブルが3m入っているのでプラグの買い足しで行けそうです!細いケーブルですがノイズ、音痩せも気になりませんでした。
ちなみに自分のボードでも使っているのですが少し長めに作っておくと断線等のトラブルが起きた時に道具があればその場で直せるのでおススメです!
画像
以上、「スタッフ九頭見の使ってみた!Vol.1」でした!!
ボード作成等のご相談もお待ちしています!

お問い合わせ

店舗名 イオンモール太田店
電話番号 0276-47-8222
担当 九頭見(くずみ)

画像

当店の交通・アクセス

太田桐生インターチェンジから約4キロ 約10分

駐車場もございます!

画像

所在地

群馬県太田市石原町81番地 イオンモール太田2F

お支払い方法

店頭でのお支払い

店頭でのお支払いは下記をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • iD
  • 銀聯カード
  • ショッピングクレジット
  • 商品券

*一部使用出来ないカードや商品券もございます。

電話受付でのお支払い方法

お電話等で受付をした商品に関しましては下記をご利用いただけます。

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。
商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

銀行振込でのお支払い

当社指定の口座にお振込ください。
尚、振込み手数料はお客様のご負担となりますので予めご了承ください。
商品代金+送料+振込み手数料=合計金額

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。