アラフィフ店員の徒然なるブログ《第2章 後編》「小学校時代(金管バンド部とジュニアオーケストラ入団)」

こんにちは。

だんだんと影響は少なくなってきたとはいえ、音楽を思う存分楽しむ事が難しいですね。
こんな時は楽器のメンテナンスをしてみたり、YouTubeなどで音楽や動画をたくさん見て、自分の引き出しをもっと増やしてみたり、新しい発見や出会いを楽しんでみたらいかがでしょうか。
大高店では、楽器のメンテナンスも、練習場所もご提案できますので是非お問合せください!!

さて、前回は金管バンド部に入部したところまでお話したと思いますが・・・なんとWちゃん、あっさりと部活をバスケット部に変更してしまいます。それには事情がありまして・・・実はWちゃん、やはりオーケストラに興味がありパパが高校生時代に応援で参加させていただいていた〈NHK名古屋青少年オーケストラ〉の団員に応募したのです。トランペットだけではなく、運動もお友達とも遊びたい盛りですので、せめて部活は思いっきり暴れて欲しかったので結果オーライです。それとAちゃん(姉)が楽しそうだったというのもバスケット部に変わった理由でしょう。何せ、2人はライバルですから・・・。
そんなこんなで、青少年オケ(ジュニアオケ)に特別にコルネットで合格して5年生にして将来の夢だった「おーけすとらのだんいん」にアッサリなってしまいました。オーケストラのお友達はみんな年上のお兄さん・お姉さんで小さなWちゃんはとても可愛いがられました。大きなお友達に混ざって初舞台を踏んだ演奏会は「Eテレ」で放映され、ほんのちょっとだけ映ったWちゃんに大騒ぎしたものでした。このジュニアオケには高校3年生まで在籍しました。
Wちゃん、6年生になるとレッスンの先生に「コンテストに出てみないか」とお誘いを受けます。毎年行われているトランペットフェスティバルのコンテストに応募することにしました。そして見事、予選を通過して舞台で吹くチャンスを得る事が出来ました。東京の某音楽大学の大きな舞台で堂々とコルネットを吹くWちゃん、親バカなママは感動しすぎて涙腺決壊でした。ますます音楽の道が開けていくWちゃん。本人はもちろん、私たちパパとママの音楽熱も上がるのでした。
次回はWちゃん、中学生になります。世に言う「中2病」、「反抗期」どうなっていくのでしょうか・・・お楽しみに。


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。