アラフィフ店員の徒然なるブログ《第2章 前編》「小学校時代(金管バンド部とジュニアオーケストラ入団)」

こんにちは。

新学期が始まりましたね。
新しい環境はいかがでしょうか?
筆者は学生の頃、新しい環境に中々溶け込めず憂鬱な日々を過ごしていましたが・・・。
こんな時に、新しいお友達を見つけたり、自分をアピールしたりするのに役立つのは趣味だったりしませんか??新学期と共に心機一転、新しいものに挑戦してみてはいかがでしょうか?

さて、《第2章》です。Wちゃん小学校に入学します。WちゃんにはAちゃんという年子のお姉ちゃんがいます。2人は良きライバルです。こんなことがありました・・・。
Wちゃんが2年生だった頃、地元で愛・地球博が開催されていました。もちろん、何度も出掛けて楽しい思い出をたくさん作りました。そんな万博に出かけたある日、リニアモーターカーの中でAちゃんが外国人さんに話しかけられます。上手に英語で受け答えが出来たAちゃん、自慢げな顔。それを見ていたWちゃん私だって!!と外人さんに「マヨネーズW!!」Wちゃん「My name is」がマヨネーズになって覚えていたのですね。2人のやり取りをみてママは英会話を習わせてみたいと思うわけです。

もう1つの習い事はスイミングにしました。体力作りですね。これは後々成功したな!と思いました・・・それはまた次に機会にお話しします。

Wちゃん、4年生になると部活動が始まります。オーケストラの団員になる!は良いのですが、どの楽器がやりたいかまだ決まっていません。背が小さいWちゃん、金管バンド部でできそうなのはトランペットかな・・・。と早めに習わせて部活で困らないようにしようと、さっそく楽器屋さんにGO! パパが学生時代からお世話になっているお店に行きトランペットを持ってみますが大きすぎて・・・。仕方なくコルネットを購入して、レッスンも受け始めました。レッスンという下地があったので部活では出遅れることなく吹けたのですが、何せ今流行りの曲を知らない・・・今度、市のお祭りで披露する曲が嵐の「Love so sweet」。慌てて購入して聴きました。いい曲だね!!”はまったのはママ。それ以降、ママの車に乗ると嵐ばかり流れることになります・・・。

Wちゃんの3年生までのお話でした。いよいよ後編では早々とwちゃんの夢がかないます。ご期待ください。





記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。