アラフィフ店員の徒然なるブログ《第1章》「幼稚園から小学校まで。」

こんにちは!早いもので、もう3月も半部過ぎてしまいましたね。
3月と言えば卒業シーズン。
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!
次のステージに駆けあがる皆さんに幸多かれと願わずにはいられません。

さて、第1章です。いよいよ主人公の登場です。ここからは主人公をWちゃん、私はママでお話を進めさせて頂きます。

よく、習い事は何をさせたらいいかと悩まれる親御さんがいらっしゃいますが
まだ2歳ちょっとの子に「何がやりたい」と」聞いた所で明確な答えは返ってこないでしょう。
では、どうしましょう?そこはパパやママの趣味や夢を子供にたくしてみるのもいいのではないでしょうか。Wちゃんは2つ習い事をしていました。1つはプレピアノ教室。いずれピアノを習うであろうから早めにピアノとお友達になっておこうと思ったのです。もう1つはベビースイミングです。これはほぼママの趣味でした。産後のダイエットというか、ストレス解消したくてWちゃんに付き合ってもらった感じです。
入園してからはプレピアノから本格的にピアノを習い始め、あとは幼稚園生活を満喫する予定でした・・・お友達と一杯遊んで、歌って。当時、モーニング娘。やミニモニ。が流行っていてお友達はみんな歌っていたのですが、Wちゃんの鼻歌はマーラーの交響曲第1番「巨人」でした。お友達はびっくり。もちろんママもです。大好きな絵本をめくりながらマーラーって・・・。
この曲はアマチュアオーケストラに所属していたパパが次の演奏会で吹く曲で、自宅で練習していたのをWちゃんが覚えてしまっていたのです。これはまずい!とCDを借りてきて聴かせてみるものの・・・全く興味を示さない。まあいいっか。そんなこんなで迎えたパパの演奏会。しっかり鑑賞してその後の一言。
「わたし、おおきくなったらここにはいる」想定内のお言葉を頂きました。


その後、卒業アルバムの「おおきくなったらなりたいもの」に「おーけすとらのだんいん」となるわけです。パパの影響を受けて、Wちゃんの幼稚園生活は終わり小学生になっていくのでした
次回は《第2章》。小学校時代(金管バンド部とジュニアオーケストラ入団)です。こうご期待!



記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。