【2月15日】OPEN MIC CLUB 大高店 サークル活動報告~Vol.6~

OPEN MIC CLUBバナー

こんにちは!オープンマイククラブ担当の廣木・長谷です!!

遅くなりましたが、先日2月15日にオープンマイククラブ第6回を開催いたしました。
今回の2月は7名の皆様に参加していただきました!ありがとうございます!

「OPEN MIC CLUB」って何?という方はこちら

「OPEN MIC CLUB」とは、みんなで楽しく音楽を演奏し、1つの曲を完成させていこうというサークル活動です。
詳しくはこちらをご覧ください。

みんなで歌う!色んな楽器にチャレンジ!「OPEN MIC CLUB(オープンマイククラブ)」が9月からスタート!

第6回、スタート!

今回の課題曲はバレンタインの翌日という事もあって(?)阿部 真央「貴方の恋人になりたいのです」、サザンオールスターズ「いとしのエリー」とバラード2曲に挑戦しました!
今回の担当楽器は
・アコースティックギター:
・エレキギター:シュンヤさん
・ウクレレ:タモさん
・キーボード:イイダさん
・ピアノ:ハヤシさん
・ドラム:シバタさん
・カホン:イガラシさん
を中心に弾いていただきました!廣木は進行中心に、長谷はエレキベースで参加しました。
今回は少し大人数という事もあり、廣木がギター、ピアノなどの上物、長谷がベース、ドラムなどのリズム隊を中心に見させて頂きました!

まずは阿部 真央「貴方の恋人になりたいのです」から。ボーカルのキーがかなり高めの曲ですが、今回もハヤシさんが歌ってくださいました。

まずは全体で少し合わせた後に上物とリズム隊でそれぞれ気付いたことを言っていきます。

練習途中に廣木から参加者の皆さんに質問してみました。
「皆さんリズムを意識する時に何を聴いていますか?」
ドラムという方もいればベースという方もいらっしゃいました。聞いている部分は人それぞれ違うようです。
まずはリズムの意識を共有するところから!通常はやはりリズム楽器であるドラムに合わせます。一、三拍目のバスドラム、二、四拍目のスネアを聞くことが多いかもしれませんが、今回意識したいのはハイハット!基本的には常に八分音符で叩いていますが、今回はこの八分音符というところがポイントです!
遅めのテンポの曲では四分音符でリズムを取っていてもその四分音符同士の間隔が長い為テンポもぶれやすくなります。そこで裏拍の八分音符も意識する事によって拍の頭も合いやすくなりテンポもぶれにくくなります。
演奏中に体でリズムを取る時に、1(ト)、2(ト)、3(ト)、4(ト)と裏拍も意識してみましょう!

この意識の共有だけで演奏もかなり変わりました!

後半もその調子で!

お次はサザンオールスターズ「いとしのエリー」に挑戦です!

こちらもゆったりとしたバラードですが、先程よりもテンポはすこし遅くなります。
先程のリズム練習のおかげか、最初からいい感じに演奏できていました!
こちらの曲はサビでも割と落ち着いたテンションなので、逆にそれ以外のセクションで上げすぎないようにしつつ全体を通しての抑揚をつけるのがすこし難しかったですね。

終盤にはパートチェンジ!

それぞれ挑戦してみたいパートにチェンジ!
ドラム初体験のヤマダさん。いきなり両手両足で叩けないという事で、今回はシンバルとスネアに絞って叩いてみます。最初はハイハットとスネアだけでしたが、途中から小節頭にクラッシュシンバルを入れてみると、それだけで叩けている雰囲気が出ていました!

最後に皆様と記念写真!

興味はあるけどやったことが無いという方でも、練習中のパートの腕試しがしたいという方でも、普段はやらないパートにも挑戦してみると色んな発見があると思います!
少しでも興味がある方は是非チャレンジしてみませんか?皆様のご参加お待ちしております!


次回開催は4月18日(土)

次回の「OPEN MIC CLUB」は4月18日(土)に開催を予定しております!
まだまだ参加者募集中です!
一緒にセッションを楽しみませんか??

見学もOK!まだ楽器が弾けない方は歌のみの参加もお待ちしてます!
次回開催日 4月18日(土)
演奏曲目 「secret base~君がくれたもの~(ZONE)」「とんぼ(長渕剛)」
参加料金 各回¥550(税込)

大高店「OPEN MIC CLUB」は私達が担当しています!

廣木
幼少期からピアノを習い、高校生の時からバンドでエレキギター・シンセサイザーなどを主に演奏し、大学生ではDTMにも手を出し始めました。初音ミクなどのボーカロイドを取り入れた作曲もしています。ゲームやアニメも好きなので、そのようなお話もウェルカムです!

近藤
幼少期より14年間ピアノを習い、中学時代には吹奏楽部にてクラリネットを担当。
また、楽器の修理やメンテナンスを学ぶ専門学校でギターを専攻するなど、楽器に長く携わってきました。
島村楽器ギターアドバイザー資格取得。皆様のギターのメンテナンスは是非お任せください。
趣味はライブ鑑賞です。楽器やバンド、ライブのことなど、是非一緒にお話ししましょう♪

参加する前に「Q&A」!

Q.まったくの初心者ですが大丈夫ですか?
A.大丈夫です!これから楽器を始めたい方も気軽に参加してもらえるサークルです。スタッフも一緒にいるのでサポートさせていただきます。
Q.触ったことがない楽器にも挑戦したいです!
A.ぜひ挑戦してみましょう!OPEN MIC CLUBでは「チャレンジ枠」という挑戦してみたい方の為の枠がございます。本番までの練習期間中に難しいことがあればスタッフがアドバイスやサポート致しますので、気軽に挑戦してみてください!
Q.「チャレンジ枠」で挑戦したい楽器は買わないとダメですか?
A.挑戦していただく為の楽器は、当店で貸し出しできる楽器をご用意しておりますのでご安心ください。ギター、シンセ、カホンなど種類は豊富ですが、開催店舗によって用意してある楽器の種類や数が違います。詳しくは担当スタッフにお問い合わせください。
Q.自分の楽器は持ち込めますか?曲毎に楽器を変えてもいいのでしょうか?
A.もちろん、ご自身の楽器をお持ちいただいて構いません。ギターなど何本かお持ちの方は、曲毎にお持ちいただくギターを変えていただいてもOKです。もし思い入れやお気に入りの楽器であれば「私のお気に入り楽器」のコーナーでもぜひご紹介させてください!

「自分も一緒に演奏してみたい!」「次回は参加してみようかな?」と思ったら、まずはお店に来てもらえれば担当の廣木・近藤がご説明します!
また「お店になかなか行けない・・・」という方は、お電話でもご説明させていただいておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

電話をかける


OPEN MIC CLUBは「初心者向けのこの本」から選曲しています!

アコースティックギター曲集

「OPEN MIC CLUB」の演奏曲は、ビギナーズ倶楽部の「アコースティックギター曲集」から選曲しております。

「OPEN MIC CLUB」に参加したいけど、ちょっぴり不安・・・という方は、1冊購入して事前に練習してからでも大丈夫!詳しくは下記「過去レポートまとめ」の記事をご覧ください。


店舗名 イオンモール大高
電話番号 0526295101
サークル担当 廣木(ひろき)・近藤(こんどう)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。