島村楽器×Rolandコラボ「TD-25SC-S」を組み立てて叩いてみた!中編!【理紗子のちょっと気になるそこんとこ!Vol.27】

こんにちは!
暑さにやられてませんか?
富田理紗子です!
画像
今回は、前回の続き!
TD-25SC-Sの組み立てをしていきますよ!!!

箱開けは、前回しましたね!!!

ラック部分のMDS-4Vに追加のシンバルアタッチメント等もあったので、
箱開けは、前回の時にしていますが、どんな風かというと…。
画像
画像
こんな感じ!
一枚目の右上に置いてある箱がちょうど、ラック部分で使うパーツが
入っている箱ですよ!!!
とりあえず、段ボールから出すと…
画像
袋から取り出すと!
画像
意外とこまごましたパーツも入っているのでご注意!!!

さぁ、とりつけますよ~!

まずは、タムパッドをとりつけます。
画像
白い枠でおおわれていないパッドをスネアの部分に、それ以外も取付をすると、
ドラムっぽくなってくる!!!
次はシンバルですが、毎度注意点として挙げている、
シンバルアタッチメントのパーツ
今回は、シンバルパッドの近くに二つと、
ラック部分で使用した箱の中に一つずつ、
入っていますので、要チェック!!!
画像
画像
今回の入荷分は、真ん中の黒い棒が無かった!!!

画像
組み立ての解説をしている5月に更新したブログでは、
この真ん中の棒を取ってくださいね~と書きましたが、
今回は必要ありません!!!
簡単になったね☆
そして、このパーツと組み合わせてシンバルをつけていくと…
画像
画像
画像
じゃーん!!!
画像
そして、ハイハット!
これが、TD-25SC-Sの大きな特徴の一つでもあります!
まずは、ハイハットスタンドをご準備ください!!!
※今回は、DIXON PSH9380を使用します。
画像
ハイハットに使用するのは、円盤型のパーツと、
円柱のようなパーツです!
画像
画像
ハイハットスタンドのクランチを外して…
画像
画像
円盤、円柱の順番に取り付けます!
画像
画像
外したクランチは、通常のシンバルをつける時には必要になるので、
必ず保管をお願いします!
画像
そして、VH-11というパーツの大部分を占めるハイハットパーツを取り付ければOK!!
最後の仕上げ!音源モジュール!!!
画像
は、専用のプレートにネジで固定すれば完成!
画像
と、いうわけで…
完☆成
画像

今回はこの辺で終わっておきましょう!
長くなったので、気になる…も今回は無し!!!
その代わりに!!!

見てください!!!
TD-25SC-Sの付属メモリの中にある内蔵曲を使用してますので、ぜひお聴きください!
そして!!!
おかげさまで、TD-17KVの叩いてみた動画も、2000回再生されました!
ありがとうございます!!!

今後も、いろんな動画を上げていくので、ぜひご覧くださいね~♪

というわけで、次回がラスト!!!
お楽しみに~♪

前回の記事はこちら!

完結編はこちら!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。